LINEで無料留学相談

\ オーストラリア留学なら /
学校選びから渡航後の現地サポートまで
完全無料の留学サポート機関

自分の目的に合わない学校選ばされていませんか?​
あなたにピッタリの語学学校を留学プロがマッチ致します!

渡航前からオーストラリア渡航後
日本帰国まで満足度高いサポート

手数料&現地サポート完全無料

お客さまからは1円もお支払いただきませんので、業界最安値で短期・長期留学、ワーホリ渡航を実現していただくことが可能です。

オーストラリア全土からご案内

お客様のご希望の予算、目的、レベルにマッチした学校を学校カウンセラーが提案いたします。

現地のお仕事手配サポート

日本食レストラン以外のローカルジョブの選択肢も多くあり、安心して働きながら、英語を学ぶ環境を作ることが出来ます。

オーストラリア到着後も継続したサービス体制

渡航前の手続きから、オーストラリア到着後、その後のビザ延長やお仕事の手配まで継続サポート。

全て無料でサポート
お申込みから渡航までの流れ

完全無料サービス手数料無料・現地サポート無料の留学サポート機関

オーストラリア留学中・ワーホリ生活中において、渡航者には様々な課題や問題がオーストラリア現地で待ち受けています。
「住まい」「お仕事」「書類関係」「通信」「銀行」など、特に到着後は沢山の課題があり、時には莫大な時間と予期せぬコストが発生して苦しむ方もオーストラリアには沢山いるのが現実です。

オーストラリア現地で余計なコストや時間かけず、スムーズに現地生活をスタートしていただけるようお申込み費用、学校手続きなどの手数料、現地サポートを完全無償でご提供。

スタッフは全員
ワーホリ・留学経験者経験と実績に基づく手厚いサポートをご提供

英語を話せるようになるために留学、大学進学、ワーホリで働く、キャリアを積みたい、資格を取りたい、海外の友達を沢山作りたい、今の自分を変えたい…などなど。
オーストラリア留学ネットのスタッフは過去にあなたと同じような想いを持って日本を飛び出し、現在オーストラリアで生活しています。
あなたの目標を一緒に叶えるために、オーストラリアでの実体験、真実をお伝えしプランニングをサポートいたします。

現地サポートも無料オーストラリア到着後も無料でサポート

オーストラリア到着後、シェアハウスを探したり、異国の地でバイトを探すために履歴書を英語で作成して、バイトの面接を探したり、銀行口座を開設したり、入居したシェアハウスに問題があり新たなハウスを探さないといけなかったり、在住届けやタックスファイルナンバー(TFN)を申請して所得税の管理をしたりなど、沢山の課題が待ち受けています。

オーストラリア現地生活の中で、特にお仕事探しや住まい探しがご自身のイメージ通りに進められないことが多く、納得がいかずに1年を終えて日本に帰るかたもいらっしゃいます。そのような事態にならないためにオーストラリア現地サポートを無料で行っております。

安心のアシスタンスサービス突然のトラブルにもご対応いたします

お客さまのオーストラリアでの生活をアシストする担当カウンセラーがご対応いたします。

突然の怪我や病気などの緊急対応や、パスポートを紛失した際、現地でのトラブルなどの対応まで可能な範囲で対応しております。

キャンセルチャージシステム突然の渡航取りやめにもご対応いたします

留学準備をしていたが、急遽オーストラリアへ飛び立てなくなったり、キャンセルしなければならない状況になったときでもキャンセレーションプリシーに従い、既に支払いした費用から規定のキャンセルフィーを支払えば、残りはしっかり返金されます。

詳細はご利用規約をご参照下さい。

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に

よくあるご質問

「オーストラリア留学.net」のサポート費用はどのくらいかかりますか?
オーストラリア留学.netは完全無料の留学サポート機関となっております。留学するにあたって無駄な費用や余計な手数料は必要ありませんので、費用を抑えつつオーストラリアへ渡航していただけます。
「オーストラリア留学.net」で留学・ワーホリについての相談は無料ですか?
オーストラリア留学.netでは留学に関することやワーキングホリデーに関するご相談に無料で承っておりますので、留学やワーキングホリデーに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。個別のカウンセリングについても全て無料で受け付けておりますので、お気軽にお申し付けください。
留学には何を持って行けばいいですか?
1年間ワーキングホリデーや留学では、様々なものが必要になりますが、オーストラリア留学.netでは、オーストラリア留学で必要な持ち物チェックリストを配布しております。長期の留学の場合は、かさばるものなどは現地で購入したりして荷物をコンパクトにまとめていくことがポイントになります。
オーストラリア留学に必要な持ち物リスト
渡航先の都市はどうやって決めればいいですか?
都会が良い、ビーチの近い都市が良い、学校に近い都市が良いなど、ご希望に沿った滞在都市をご提案させていただきます。
オーストラリアの各都市の特徴についてはこちらをご参考にしてください。
オーストラリアの都市情報
留学・ワーホリでいくら必要ですか?
オーストラリア留学(ワーキングホリデー)で必要な留学の初期費用は以下のようになります。
①ワーホリVISA代 440$:3.8万円
②航空券代(LCC)片道 :3万円~4万円
③語学学校費用:12万円/1ヶ月(平均値)
④家賃(ホームステイの場合):10万円/月
 家賃(シェアハウスの場合): 5万円/月
⑤現地生活費(食費/交通費/交際費):5万円/月
概算費用:288,000円(シェアハウスに入居される場合)
語学学校に何ヶ月通うか、どのくらい滞在するか、アルバイトでどのくらい費用を補うかによってトータルで必要になってくる費用は変わってきます。
オーストラリア留学にかかる費用(ワーキングホリデービザ)
オーストラリア留学にかかる費用(学生ビザ)
学校の費用、生活費、家賃以外に必要な費用はありますか?
オーストラリア留学.netのサポートをご利用のお客様は現地での生活費、学校の費用、家賃など、必要最低限の費用以外は一切かかりません。
費用を抑えて留学することによって、オーストラリアで挑戦したい様々なことにお金を使っていただけます。
語学学校が決まっていません、どのように決めればいいですか?
まだどの語学学校に通うか決めていない方は、目的から語学学校を探すか、滞在都市から語学学校を探すか、語学学校の雰囲気から探すかの3通りの方法がございます。
オーストラリア留学.netではお客様のご希望の予算、目的、レベルをカウンセリングした上で、お客様の留学に最適な語学学校をご紹介させていただきますので、お気軽にご相談ください。
どのくらいの期間語学学校通えばいいですか?
ワーキングホリデーの場合は、最長で17週間語学学校に通うことができます。個人の目的や予算によって皆様通われる期間が異なっていますが、統計的には2~3ヶ月語学学校に通うという方が多いです。
英語力が高ければ高いほど仕事の採用率も上がるので、17週間(4ヶ月)通う方もいらっしゃいます。
また、17週間以上語学学校に通いたい方は、学生ビザで渡航することによって17週間以上就学することができます。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に