オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
大阪オフィス(心斎橋駅徒歩3分)でお待ちしております
月〜金 10:00〜18:00
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学ネットの口コミ

道下沙也香さん

年齢:26歳、 渡航日:2022年5月、 到着都市:ブリスベン・パース、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Lexis English、 プラン:長期語学留学・無料サポート

オーストラリアに行こうと思ったきっかけは?

とりあえず暖かくて・天候が良い国に行きたいと思っていて、色々パンフレットをとり寄せて比較してみました!

その中でも、オーストラリアは暖かい・天候が安定している以外にも、日本からそこまで遠くなくて、もし帰る時に行き来しやすい点も魅力的でした。

あとは長期的な留学を目的としていたので住む環境の事を考えた上で、比較的治安が良さそうで住みやすそうだなと思って、選択肢をどんどん絞っていったらオーストラリアになりました。

オーストラリアへ渡航前と到着後の印象に差はありましたか?

いや、ほとんどなかったです!

私の場合は、計画を含めて渡航準備を始めたのがコロナ禍真っ只中だったので、実際に渡航できるまでの時間に余裕がありました。
なので現地情報をあげているYoutubeをひたすらみていました。笑

だから最初ブリスベンに到着した時には、これまで見てきた動画の画面の中に実際に入ったような感覚でした。

初めて行く場所なのになんとなく街の構造とか知ってるし、バスの乗り方とかも動画でシュミレーション済だったので、
「あ、これこれ、なんか見たことがあるやつだ!」となっていました。

ブリスベンでの留学生活はどうですか?

ブリスベン/オーストラリアでの初めての暮らしってなると最初不安になる方が多いと思うんですが、実は私は日本でも地元を離れて静岡で働いていたんで言語が違うけどそんな大きな不安とかがなかったです。
知り合い0、何も知らない環境で1から新しく暮らしていく事を既に経験済って事もあって、抵抗もなく寧ろそんなチャレンジする環境下がワクワクして好きです。

ブリスベンで暮らしてて良かったな〜と思った瞬間はありますか?

自分の事を知っている人がいないから、何を思われてもいいかっていうような感じでストレスフリーでした。笑
みんなそんな感じで心にゆとりがあって笑顔で親切な人に出会ってきたので、ほんと過ごしやすいです。

やっぱりずっと海外に憧れがあったので、とにかくブリスベンで暮らす毎日が嬉しい・楽しいって気持ちが強かったです。

ブリスベンでの家探しについて

特に家が合わないとかっていう理由でもないんですが、何度か引っ越しをしました!

運があったのかどの家に決めて引っ越すのもすごくスムーズでした。
コツは、家を探す時に数時間おきに家探しサイトを確認していました。

条件は少なくて、学校に通える範囲っていうところぐらいだったので、歩けるのかバスがあるのかとかを確認して該当する家にメールを送りました。

家の中は掃除したり自分で改善できるのであまり気にせず、学校に通う上での利便性だったり現実的に過ごしやすい立地を優先的に家探しをしてました。

心機一転!パースへお引越し

今後の自分の飛脚・成長の為に4月頃にパースへ移動をしました!

日本からブリスベンに来て一度もホームシックにならなかったのに、パースについてから1ヶ月間ぐらいは
「なんでパースに来たんだろう、ブリスベンに戻りたい」とブリスベンホームシックにかかってました。笑

7ヶ月間過ごしたブリスベンに楽しい思い出とか長く過ごした友達とか自分にとっての環境が整いきっているので、ブリスベンが実家のように恋しくなりました。

パースに移動してきた理由

ブリスベンは環境も整っていて便利だしすごく居心地が良くて過ごしやすかったけど、
「このままじゃダメだ!自分を奮い立たせるような新しい環境に入らないと!」と思って移動を考えました。

今までは日本人の方と住んでいたのを、国籍ミックスにしてみたし、職場も日本人じゃないところにして、刺激を受けながら今頑張っています!

海外ぐらいしに慣れてきたタイミングが一番注意すべき

最初はパースは少し治安に注意が必要なのかと直感的に感じました。
特になりかをされたとかではないですが、バスの運転席らへんに鉄格子がついていたりとか、街中で叫んでいる人がいたりとか、ブリスベンで見なかった光景だったのでびっくりしました。

ブリスベンで安心しきって暮らしていた分、海外だから少し気を付けるべきだと思い直すきっかけになりました。

ただ、私がブリスベンに渡航する前はブリスベンについて調べ尽くしていったのにも関わらず、パースに行く時は何も調べず行ったので、刺激的に感じたのかもしれません。
本当に何も知らずにきたのでその時に寧ろ、このタイミングで「おお!海外きた!」ってなりました。笑

パースへ引越しした後に直面した問題

オーストラリアでもクイーンズランド州と西オーストラリア州でイントネーションが異なっていたり、パースの方が話すスピードが少し早くてびっくりしました。
引越して一瞬、「あれ?英語できない」ってなりました。

パースでの暮らしはどうですか?お気にりの場所はありますか?

パースはものすごく晴れててドライでカラッとして過ごしやすいです。

パースではスカボロビーチが大好きです!
海の雰囲気や色もクイーンズランドとはまた全然違った美しさがあります。

夕日の空がものすごく綺麗でそれを目的にパースに来るって方も多いみたいです!

ブリスベンとパースを比較

私は、ブリスベンとパースの雰囲気が全く違うと感じました。
ブリスベンの方が、白人さんが多くパースよりアボリジニ先住民が少ないなと感じます。

あとはブリスベンはコンパクトで建物とかも縦長に広がる街並に対して、パースの街並みは低く平に広い感じです。
ブリスベンよりお店が少ない印象です。

海外で美容師デビュー

実は日本で美容師を長くしていたんですが、日本を出るタイミングで仕事をやめようかなと思っていました
でも留学の準備をしている間にカウンセラーさんに色々相談をしてみたら、
「絶対髪を切るハサミとかを持っていった方がいいと思う」ってアドバイスをもらったので一応持って行きました!

改めて感じる美容師という仕事の素晴らしさ

ハサミなどを持って行ったおかげで、他の友達とかと触れ合う機会になったりしたので良かったです。
語学学校に通っていたら、だんだん髪が伸びていく男の子とかがどうしようって悩んでいるのを聞いて
「髪きってあげようか?」となってカットしてあげたら、めちゃくちゃ喜んでくれて本当に嬉しかったです。

休みの日公園や家で友達の髪を切ったり、カラーをしたり、まつ毛をしたりしていました。
全然環境がととっていないところなのに皆本当に喜んでくれたり、そんな笑顔をみてると改めて美容師って素敵な仕事だなと思い直せました。

ブリスベンで現地の美容室で働いてみる

改めて美容室の仕事に対してやる気が出て、もう一度チャレンジしてみたいなってきう気持ちが芽生えてきました。
ただ、英語がまだ不安な部分が多かったのでアシスタントからで雇ってもらえる美容室をインスタグラムで見つけて、DMで履歴書を送りました。
「いつから来れる?すぐきてほしい」と返信がきてあっさり10秒ぐらいで仕事探しが終わって本当にラッキーでした!笑

パースで韓国系の美容室で働いてみる

ローカルの人たちって日本人程、髪を毎日洗う習慣がないので、髪を洗った時は衝撃的でした。笑

見たことのないヘアー薬剤だったり、新しい道具だったり、日本と違った技術とか方法を学ぶ事ができていて充実した日々を過ごしています。

Lexis English(レクシス イングリッシュ)ブリスベン校で長期語学留学をする

レクシスで1年間の語学留学予定でオーストラリアに行きました。
最初の7ヶ月間をブリスベンキャンパス、途中でパースに転校をしました!

レクシスを選んでよかったなと思った理由1:講師の質の高さ

もともと勉強が苦手な私でも長期的に勉強を楽しみながら学べる環境下です!

英語の授業が座ってばかりじゃないし、ゲームを入れてくれたり、教科書だけじゃなくてプロジェクトを使ってレッスンしてくれたりと、勉強勉強しすぎないように講師が工夫をしてレッスンをしてくれるので楽しかったです。

レクシスを選んでよかったなと思った理由2:手厚いサポート

1人1人の生徒の意見を聞いてくれる、相談内容に何かしら対応してくれます。
嫌いとかじゃないけれど、性格の面で講師との相性で、あの先生の方がわかりやすかったなとかっていう相談も聞いてくれました。
できるだけ勉強がしやすい環境を作る為に自分が希望する講師に変えてくれたりしました。

何かあったら対応してくれるってところは、ルールでガチガチの日本の環境とは全く違うな!と思いました。

レクシスを選んでよかったなと思った理由2:生徒も講師も距離感が近い

みんなでピクニックに行ったり、BBQしたり、アクティビティーで友達とワイワイしたりで、平日の方が楽しい、いつも早く学校に行きたいと思っていました。笑

たまたま講師もクラスメイトも持ち上がりになった時があって、同じメンバーで過ごした期間も長かったからみんなとっても仲良しでした!
講師も休みの日何してたとか雑談したりして、とってもフレンドリーです!

英語は伸びたなと感じますか?

最初英語力0ぐらいのところで留学したので、初級クラスからスタートしました。
休み時間とか携帯の翻訳機能とかを使ってコミュニケーションをしていたんです。

それが、だんだん英語力が上達してクラスが上がっていく中で、時々初級クラスで一緒に勉強してた子達と話す機会があって、
何もなし(翻訳機能なし)で普通にコミュニケーションをできてるね!」とか前より深い話ができている自分たちの現状を感じて
「頑張ったね!」と友達とお互い言い合って笑っている時に、英語伸びているんだなと感じました。

これから留学に行く方へのアドバイス

留学だとブリスベンはすごく住み心地がいいですしおすすめです!
学業に専念する為に、街はコンパクトにまとまってすごく便利ですし人も暖かいからです。

でも長期的に住みたいという夢があったりするのであれば、パースがおすすめです。
まだブリスベンに比べると田舎で発展して行っている途中ですがその分人員附属している職種とかも多いから、留学生への色々な機会やチャンスが多くある場所だなと思います!
ロングステイをしている大先輩も沢山いて優しく教えてくれるような環境下です!

オーストラリア留学.netを選んだ理由は?

留学エージェント3・4社さんに相談してたんですが、料金はあまり変わらなかったです。
値段だけでエージェントを選定するというよりかは、今後も話していくからカウンセラーさんが話しやすかった留学ネットさんにしました。

あとは、お申込後から利用できる無料オンライン英会話が魅力的だったのがポイントです。

私にあったプランの提案やビザの手配など1人では出来なかったのでとても助かりましたし、渡航前から渡航後も沢山サポートしてもらいました。

オーストラリア留学体験談

岡嶋 昌也さん

年齢:21歳、 渡航日:2020年2月、 到着都市:バイロンベイ、 ビザタイプ:観光、 語学学校:Byron Bay English Language School(BBELS)英語+サーフィンコース、 プラン:無料サポート

詳しく見る

土井 香織さん

年齢:29才、 渡航日:2015年~2019年、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:ワーキングホリデー・学生ビザ、 語学学校:IH Brisbane・Academia international Brisbane、

詳しく見る

大垣陽之朗さん

年齢:22歳、 渡航日:2022年4月、 到着都市:メルボルン・ケアンズ、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Greenwich English College、 プラン:ワーキングホリデー・無料サポート

詳しく見る

竹花理那さん

年齢:21歳、 渡航日:2022年1月〜、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:TAFE QLD、 プラン:長期語学留学・無料サポート

詳しく見る

内田 敦之さん

年齢:22歳、 渡航日:2017年、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ラ・リングア、 プラン:無料サポート

詳しく見る

隅田 達也さん

年齢:25歳、 渡航日:2017年7月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:学生ビザ⇒ワーキングホリデー、 語学学校:SELC 6ヶ月、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

Yukiさん

年齢:22歳、 渡航日:2018年度、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 プラン:無料サポート

詳しく見る

山田 千歳さん

年齢:26、 渡航日:2017年、 到着都市:ケアンズ、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Sun Pacific College 48週間、 プラン:無料サポート

詳しく見る

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に

月〜金 10:00〜18:00
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)