オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F「淀屋橋駅」「北浜駅」直結
LINEで無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学 体験談

中山梨紗さん

年齢:27歳、 渡航日:2019年、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:観光ビザ、 語学学校:English Unlimited、 プラン:無料サポート

オーストラリアを渡航先に選んだ理由は?

ちょうど私が【留学】を検討している時に友達にオーストラリアを勧められたのは大きかったです。

昔の職場にいた友達がオーストラリアのブリスベンでワーキングホリデーをしていて、ブリスベンでの生活の事とか学校生活、仕事のことなど色々聞いていて、オーストラリアに行くことを決定したと同時に、滞在都市はブリスベンにすることに決めました。

今回は短期でオーストラリア留学

名古屋に今住んでいるアパートを契約したままだったので、契約期間中ということもあり、退職後すぐに1ヶ月間の短期留学をすることにしました。

通常、観光ビザでは3ヶ月間は滞在できるのですが、退職したばかりで日本で色々やらなければならないことも多いので、1ヶ月間だけの短期留学にすることに決めました。

次はワーキングホリデービザで戻りたい!!

1ヶ月間のオーストラリア留学はあっという間に終わって、本当に1ヶ月間楽しかったので、今はワーキングホリデービザでオーストラリアに戻ることを検討しています。今年、2019年中にオーストラリアへ出発できるように準備をしています。

今は一旦実家に戻ってきて、お金貯めて、学校にも中長期でしっかり通いたいので日本で準備中です!!

1ヶ月間の留学は少し短すぎてあっという間でした

オーストラリア到着して、1週間目は入学、テストを受けてクラス分け、自己紹介や友達が出来てきたりで一瞬で過ぎ去り、2週間目に突入した月曜日で「え、もうあと2週間しか残ってないんだ」って実感しました。1ヶ月の留学は一瞬です!!(笑) 

クラスメイトの顔と名前覚えて終わり!みたいな感じですぐ経ってしまったので、これからみんなで沢山思い出作っていくんだろうな〜と考えると少し寂しいですね・・

English Unlimited(イングリッシュアンリミテッド)学生生活はどうでしたか?

個人的に良かったなと思う点は、少人数クラスだったので発言しやすいし、授業(コミュニケーション)に参加しやすい環境が良かったと思っています。

先生も凄い気にかけてくれるし、丁寧な指導だったと思います。学校も設備も綺麗で整っているし、留学する環境としては凄く良かったです。

イングリッシュアンリミテッドの授業は?

初日のテスト終了後、インターミディエイト(Intermediate)クラスになりました。レベルも自分に合っていたので問題はありませんでした。

ディスカッションの授業は他の生徒さんはグイグイ発言する中、私がそこまで積極的になれなかったのが心残りですね。みんな本当に凄いんです!! 負けないように会話に入って自分の意見を言って、

って凄く大変で難しい事だって改めて実感しましたね。

面白い授業スタイル、カリキュラム

先生が授業スタイル、カリキュラムを色々工夫しているんだなぁというのは感じました。音楽を聞きながら単語や役に立つフレーズを拾ったり、リスニングやスピーキングを上達させる為の授業は素晴らしかったです!

他にも、先生から質問が書かれた紙が生徒に配られて、クラスを歩きながら生徒同士で質問し合って会話する授業があったり、友達が出来る機会を先生がうまく授業中に作ってくれていたり、会話、スピーキング重視の授業スタイルは役に立ったと思っています。

イングリッシュアンリミテッドは授業時間が長かったんですが、1日中集中力が切れることなく楽しみながら毎日出席できました!!!

放課後はアクティビティーに参加

放課後の選択授業で1時間授業を受けて、その後はアクティビティーにも積極的に参加しました!他のクラスの人達とも友達になれるので、ほぼ毎日アクティビティーには参加しました!

コロンビアでオーストラリア留学が流行っている!??

クラスの半分弱くらいがコロンビア人だったんで、仲良くなる機会が多かったんですが「コロンビアって今オーストラリア留学が流行ってるよ!」って言っていました!

オーストラリアは治安が良いし、学生ビザでも働けるし、時給が良いので生活に困らないし、コロンビアではオーストラリア留学ブームになっているらしいです(笑)

多国籍ならではの多国籍アクセント

コロンビア人のクラスメイト、友達の英語のアクセントは最初聞き取るの苦労しました。が日本人の英語アクセントも向こうからすれば聞き取りにくいんだろうな?なんて思うと、もっと英語勉強したいモチベーションにもなりましたし、色んな国の方の英語アクセントを知るのも大事だな〜って思います。

学校、ブリスベンでの友達関係は上手くいきましたか?

最初はもちろん緊張したんですけど、みんな凄くフレンドリーで結構すぐに仲良くなりました。

私のクラスで日本人が私1人しかいなかったので、私が日本人だと分かると、みんな日本のドラマの事とか観光地の事、アニメの事とか沢山聞かれました(笑)

そこまで日本って好かれてるんだなぁと思うと本当に嬉しかったですね!! 日本の文化や観光地、アニメのこととかもちょっと知っておいたほうが話盛り上がるかもしれませんね。

仲良くなるきっかけは日本文化と日本語

学校でも2人くらいのコロンビアとフランスから来てる留学生の男性から日本語で「なに?」って、

いきなり言われて、「え?」って戸惑っていたら、ドラゴンボールで「なに?」って言ってたから知ってる日本語だよ!って言われました。

本当にドラゴンボールとか日本の漫画って世界中で浸透していて、こういうのきっかけで話すようになったり、コミュニケーションのきっかけになるので凄い嬉しいし、日本の文化って凄いな!って改めて感じました。

「いただきまーす」って何?っていう質問

1番仲の良いタイ人と韓国人の留学生ともよく一緒にご飯食べに行くんですが、

みんな面白そうに「いただきまーす!」って言ってくるし、何か面白かったですw

「いただきまーすって英語でなんて言うの?」「いただきますってどういう意味?」って言われた時に、それを英語で説明できなかったりして少し困惑していました。

「日本では食事する前に言う挨拶みたいなもので、食材への感謝、食材に関わった方への感謝の気持ちを表すために言うんだよ〜」って言うことを英語でサッと説明できるようになっていたかったなぁなんて思いました。

学校が休みの日や放課後は何していましたか?

平日学校終わり、放課後はブリスベンを散策して、友達とかと食事したりして帰っていました。

宿題が結構出てたので、家やカフェで宿題をして予習や復習もしっかりやっていました。毎週月曜日にテストがあるので、その準備や木曜日はスペリング(単語)のテストもあるので、1ヶ月間の短期留学ということもあり、結構真面目に勉強しました。

入学当初は授業に着いていくのも大変だったけど、予習、復習をきちんとすれば授業も全然付いていけるし、留学費用を払っているのでそこはきちんと勉強しました!

学校生活中で注意して努力したことはありますか?

学校での生活態度?というか私のスタンスを変えることに1番努力しました!

日本では結構神経質だったので、オーストラリアに来てからみんなさっぱりしてるし、大雑把だし、自分だけ神経質になって考えすぎていてももったいないな!って思い始めて自分の考えかたスタイルを変え始めました。

英語で発表する時や発言も失敗しても引きずらない、考えすぎないようにしました。

だって、みんな何にも気にしてないし凄くオープンなんですもん

授業でも話す機会、ディスカッション色々あるんですが、私は話した後に「今の良くなかったかな?」とか「あっちの単語の方が良かったかな?」とか考え込んで落ち込んだりした時もあったんですが、

ふと周りを見ると誰も気にしていないし、私が上手く話せなくても誰も何も言わないし、みんな同じ様な英語レベルなのに、気の持ちようによってこんなに変わるんだ!って気付かされました。

何でも恐れずに発言して、間違えても開き直るくらいの感じで全然OKだと思います!

1ヶ月間で英語は上達しましたか?

リスニングがすごく苦手だったんですが、カフェとかレストランとかで店員さんさんとも簡単な会話なら成り立つようになってきたし、短い期間でしたけど上達したと思います。

今は英語(オーストラリア)のラジオとか頑張って聞き流しています。耳を英語に慣れさせる事から重点的に努力しています。

オーストラリア渡航前に単語とか、文法とか勉強したけど、どちらかというと英会話(skype英会話)とか英会話スクールとかで話す、聞く勉強をしたほうが良かったんじゃないかって思います。

オーストラリアでの宿泊先はどうでしたか?

学生寮 1人部屋でKelvin Groveに宿泊しました。

最初はちょっとバスルーム・トイレが簡素でびっくりしましたが、ベットルームは綺麗で問題もなく過ごすことが出来ました!

これからオーストラリアに来る人にアドバイスはありますか?

自分の気持ち次第で、1ヶ月間の短期でも学ぼうと思えば、いくらでも学ぶことが出来るし、逆を言えば1年間滞在しても学ぶ気持ちがなければ何にも学べないんじゃないかと思います。

アクティブに気持ちはOPENに!

色んな人に話しかけたり、授業でも出来るだけ積極的に発言したりコミュニケーションを取ったり、色んな観光地や町に出かけたり、アクティブに動く、発言することは大事だと思いました。

色んなとこに言ったり、留学生と話したりしていると日本のことで知らなかったことを知る機会になったり、視野が広がったと思います。

何でもトライ(挑戦)して、失敗しても引きずらない気にしない!そんな気の持ちようが大事だと思います!!

みんな英語を話せるように、聞けるようになるために切磋琢磨する環境!

私はクラスメイトの存在が大きくって、周りにいる友達や留学生が同じくらいの英語力なので、発言することに恥ずかしさもないし、お互いおおらかに相手が話している時は待って聞いて、間違っている英語でも理解し合おうと努力し合える仲間がいた事は本当に幸せでした。

クラスメイトの韓国の女の子が凄く勉強熱心で、授業の予習も復習もバッチリしてくるので、私も負けないように頑張っていました。その子が居てくれたおかげで良い刺激になりましたし、自分ももっと努力しよう!って踏ん張れました。

ライバルというか、一緒に勉強出来る仲間

その韓国の女の子の話なんですが、一見クールそうに見えて、すごく努力して勉強してましたね。毎日学校の宿題が出るんですが、その中に作文があって、やってもやらなくてもいい宿題だったんですが、彼女は毎日やってきてて、先生に作文をチェックしてもらってライティング力も付けていました。

それを知って、私も次の日から早速作文も始めました!(笑)

オーストラリア留学ネットを選んだ理由は?

オーストラリア留学を決めた時に、検索して沢山のホームページを見て比較しました。

電話、LINEでのコミュニケーションがスムーズに進んでいき、渡航プラン、学校選定もスムーズに進んでいった記憶があります。その後も学校お手続き、渡航準備スムーズに連絡とれて、サクサクって渡航!って感じでサポートして頂いたので良かったと思っています。有難うございました!!

次回はワーキングホリデービザでオーストラリアへ

私は名古屋出身なのですが、ブリスベンって名古屋に似てるんですよね。

English Unlimited(イングリッシュアンリミテッド)の私の担任先生が、過去に岐阜県で英会話の先生をした経験があったようで、その際に名古屋にも住んだことも有るって言ってて「ブリスベンって名古屋に似てるよね〜」って話で盛り上がりました!!

環境的に綺麗だし、美しいし、住みやすいし、家賃もシドニーやメルボルンと比較すると安くなるし、ワーキングホリデービザで戻ってくるのもブリスベンにしよう!って決めています。

シェアハウスに住んで、学校に通って、仕事して

次はシェアハウスに入って、午前中学校に通って、学校終わりで仕事をして1年間オーストラリアで生活したいって思っています。 

次は観光ビザではないので1年間住めるので、もっとスピーキング、リスニング能力を上げて仕事、遊び、アクティブに動いていけたらって思います。

オーストラリア留学体験談

Yukiさん

年齢:22歳、 渡航日:2018年度、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 プラン:無料サポート

詳しく見る

吉松由加さん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Browns English 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

山田 千歳さん

年齢:26、 渡航日:2017年、 到着都市:ケアンズ、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Sun Pacific College 48週間、 プラン:無料サポート

詳しく見る

小林 知佳さん

年齢:24、 渡航日:2017年度、 到着都市:パース、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 プラン:お仕事マッチングプラン

詳しく見る

隅田 達也さん

年齢:25歳、 渡航日:2017年7月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:学生ビザ⇒ワーキングホリデー、 語学学校:SELC 6ヶ月、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

坂口いくみさん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Browns English Language School、 プラン:無料サポート

詳しく見る

呉星樺さん

渡航日:2019年1月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Australian Learning Group(ALG)Fitness Certificate Ⅲ & Ⅳ、 プラン:無料サポート

詳しく見る

大槻桃子さん

年齢:19歳、 渡航日:2018年9月、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:BROWNS English 一般英語コース 24週間 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に