オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F「淀屋橋駅」「北浜駅」直結
LINEで無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学 体験談

北防歩夢さん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:パース、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Lexis English パース校 17週間 ⇒学生ビザ切り替え、 プラン:無料サポート

オーストラリアにワーキングホリデー渡航決めた理由は?

日本で不動産関係の仕事で5年間勤め、今年28歳になるので30歳までに利用できるワーキングホリデービザに興味を持っていて、オーストラリアでワーキングホリデー生活できないかと考えていました。

実は勤めている時に、社員旅行でゴールドコーストに2回行ったことがあって、

「こんな環境で将来生活できたらいいなぁ〜」なんてずっと思っていました。

またゴールドコーストに戻ってきたいって思っていましたし、オーストラリアで生活したい!っていう希望はずっとあったんです。

ワーホリは30歳までの特権というのもあって

知らん間に30歳にもなりそうやし、その前に1年間休職して、ワーホリビザを使ってオーストラリアに行くことを決めました。

ワーキングホリデーについて調べていると、「カナダ」も選択肢として人気だったのですが、寒いの苦手やし、極寒とか嫌なのであんまり迷わずに行き先はオーストラリアに決めました。

パースを渡航先に選んだ理由は?

社員旅行でゴールドコーストに行った時に、どこに行っても日本人がいて「結構日本人多いな」って正直思っていました。ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに行くことを決めてから、少し真面目に滞在する都市を考えました。

  1. どうせ行くなら日本人が出来るだけ少ない都市
  2. 海とかビーチが綺麗な都市
  3. 自然が綺麗な都市(都会っているよりかは、オーストラリアっぽい都市がよかった)

こんな感じで、都市を選定していました。

ちょうどそんな時に、地元の友達がパース旅行に行ったと聞いて、パース旅行について色々聞けたんですが、

「旅行中に日本人とか見なかったで、都市も綺麗やしお前に合ってると思う!」ってアドバイスもらったので、

友達のプッシュもあり最終的にパースに行くことにしました。

友達のアドバイス通り、僕的理想の都市はパースだった

今では本当にパースに来て良かったって心の底から思っています!!!暖かくて、自然、海、凄い景色とか見所が多くて、ネイチャー好きな人には絶対オススメです!

治安も良いし、現地のオーストラリア人も先生もみんな優しい、本当に何も困ること無く生活が出来ています。

学生ビザではなく、ワーキングホリデービザにした理由は?

正直、最初の頃は学生ビザはそもそも選択肢として考えていなかったです。

英語留学もそうですが、折角1年間会社から休みをもらい休職中なので【大人の夏休み】としてワーキングホリデーを考えていたので、観光も遊びも勉強もバランス良くできればと考えていました。

でも、今思ったら学生ビザにしてもっと学校に通いたいと思ってます。

ワーキングホリデービザでは4ヶ月間しか学校に通えないので、英語初心者の人には足りないかも?です。

学校生活は最高に楽しいですし、英語力も上がるし、友達も沢山できるし、学生ビザでも時間制限はあるけど働けるし、今は学生ビザに切り替えることも視野に入れてオーストラリア滞在再検討中です。

Lexis Englishでの学校生活はどうでしたか?

めちゃめちゃ楽しかったです!

学生ビザに変更して、Lexis English(レクシスイングリッシュ)で延長しようか、今考えています!

正直、他の学校の事はパースに来るまで何も知らなかったんですが、結果的にLexis English(レクシスイングリッシュ)で留学して良かったって思っています。海(ビーチ)好き、自然好きな人には本当にオススメです!

放課後は近くのビーチ、サーフィン、自然豊かでのんびり

学校終わって放課後はサーフィンしたり、ビーチにみんなで遊びに行ったりで最高の環境でした。都市部での生活よりビーチとか自然が綺麗な環境の方がやっぱり合ってるな!って思います。

レクシスの学校規則が厳しかったのが僕には良かった

Lexis English(レクシスイングリッシュ)は朝の1コマ目(9時〜)は、バスと公共交通機関の遅延とかもあるので、9時15分までにクラスに入らないと駄目なんです。

それ以上遅刻して学校にいくと授業に入れてくれません。5分でも遅刻すると「明日からは気をつけなさい」って怒られます。

今になって、パースの他の学校に通っていた人とかとも知り合いになり話を聞いていると、どれだけ遅刻しても授業には入れるし、時間にはそんなに厳しくないって言っていました。

 

「そんな学校やったら僕の性格上、絶対毎日学校行ってなかったな」って思います(笑)

 

日本で大学通ってた時とか時間通りに行ったことなんて無いし、レクシスに入学した始めの頃、少し遅刻しただけで先生に「遅刻!明日からは気をつけなさい」って怒られてたんですが、

「なんでやねん!なんでそんなん言われなあかんねん!!」って思ってましたけど、今思うと英語習いに行ってるの自分やし、厳しく注意してくれる先生が居たおかげで4ヶ月学校ちゃんと通えたなって感謝しています!

放課後のアクティビティーも友達作るいい機会!

実は僕はアクティビティーにほとんど参加してないのですが(放課後は友達と出かけているので・・)、みんな結構楽しそうに参加してると思います。

僕が参加してるのは、2週間に1回BBQがあって、生徒は無料で参加できて、先生が肉焼いてくれたり、知らない生徒さんと友達になれる機会だったりするので、肉も食べられるし絶対参加してます!

パースでの友達関係はどうですか?

友達はホント沢山できました!

仲良いのはブラジル人スイス人フランス人コロンビア人チリ人イタリア人ポーランド人ドイツ人レユニオン人(マダガスカルの横のちっちゃい島)とかで、毎日一緒にいます。

パースもそうだけど、Lexis English(レクシス)はアジア人ってほんとに少なくて、中国人1人、韓国人2人くらい、日本人も数人いますが、あんまり話すことは無いんです。

あ、でも困ったことが起きた時はすぐに日本人に日本語で相談しに行きます(笑)

バッチメイトのスイス人、フランス人の友達と最初友達になって・・

入学日が一緒だったスイス人、フランス人のバッチメイト(入学日一緒のメイト)の2人とは入学日一緒にテスト受けたり、授業受けたりしてすぐに友達になりました。

放課後一緒に遊びに行ったりして入学後から毎日楽しかったです!彼らは僕より英語も出来て話すのも上手いし、僕は全然話せなかったけど、ノリと勢いですぐ仲良くなりました!

その後すぐに今のMy Brother(今一番仲良い)ブラジル人のブルーノが入学してきて、すぐに仲良くなってそのまま学校にいるブラジル人全員と仲良くなりました(笑)

たまたまブルーノとは同じ歳ということもあって、My broです!

Q…凄くアクティブにパース生活満喫されていらっしゃるんですね?

はい!僕の休職1年間の夏休みなので!

レンタカー借りて友達と旅行に行ったり、ホームパーティーしたり、サーフィンしたり、本当毎日が楽しいです!

遊びすぎて、お金が無くなって来てるので、ワーキングホリデーの【ワーキング】の方をそろそろ発動してお金を稼ごうと思っています。

仕事をしながら英語も勉強出来ると思うので、稼ぎながら英語上達は一石二鳥ですね!

ヨーロピアンと南米の友達の遊び方が全然違うことにビックリ!!

学校が多国籍でいろんな国籍の友達がいるんですが、ヨーロピアンの友達と遊ぶときって、皆お金持ってるからバーとかクラブとか行って、外に飲みに行ったりがほとんどなんですが、南米のブラジルとかコロンビアの友達と遊ぶ時はコールス(Coles:オーストラリアのスーパー)でビールとか食べ物とか買って、家でハウスパーティーが多いんですよね。

遊び方にも文化の違いが出てて面白いです。

4ヶ月の留学で英語は上達しましたか?

最初の頃から比べると劇的に成長したと思います!

入学した時なんて【He】とか【She】とかの存在も知らなくて、全部【You】使ってましたし、文法もリスニングもスピーキングも初心者以下でした・・・当時、僕の英語は全部【You】から始まってたので今考えたらクラスメイトとか先生とかホント僕の発言を上手く理解してくれてたんだなぁって思います(笑)

今友達にも「最初の頃、お前の英語はクズやった」って言われます。

リスニングに1番苦労して、最初は授業に付いていくのが大変だった

入学後エレメンタリークラスからスタートして、その時クラスに日本人が2人いたんですけど、当時は先生の言っていることが理解不能だったので、

「先生何言ってんの?」「あれどういう意味?」とか日本人のクラスメイトに聞きまくっていましたw

最初の1週間で意識変えて、冷静になってしっかり先生の言っていることを理解しようと始めて、徐々に聞き取りも出来るようになっていったし、授業にもついていけるようになったし、授業が楽しくなっていきました!

学校生活の中で努力したことは?

出来るだけアクティブに色んな人に話しかけたり、友達を出来るだけ多く作って生活を楽しむことを考えていました。

あとは毎日授業にきちんと出席することです(笑)

1分でも遅れないように朝は努力しました。

僕は授業で出される宿題を一切しないので(笑)

放課後は友達と遊びに出かけて、話して遊んで、実践的に英語上達してる感じです(笑)

レクシス愛が強すぎる!!友達と毎日一緒にいる

仲良い仲間達と「6019」タトゥー

今仲良いみんなで住んでいる家がスカボロビーチ近くにあって、ついこないだ、仲いいブラジル人のカップルがダーウィンに引っ越しするので送別会してたんですが、全員酔っ払いすぎて、その家のポストコード(番地)【6019】のタトゥーをみんなで入れるっているクレイジーな出来事がありました(笑)

僕は日本に帰って仕事に戻るので、足のくるぶしにちっちゃめに。

彼とかめっちゃデカイけどw みんなクレイジーすぎるけど、本当に一生の仲間が出来たって思っていて、皆ファミリーみたいに仲良くてやっちゃいました(笑)

オーストラリアでこんなに良い友だちに恵まれるなんて思ってもいなかったので、すごく幸せです!!

ホント世界中に友達が出来ました!

パースに来て、Lexis English(レクシスイングリッシュ)で勉強して、本当に世界中に友達が沢山できました!ワーホリが終わって、日本に帰って仕事して沢山稼いで、世界中にいる友だちみんなに会いに行く予定を立ててます。

今年8月にはスイス人の友達に会いにスイスに行くことも決めたし

来年2020年2月はブラジルのサンパウロとリオデジャネイロにも行く予定です。

世界中に旅行いくプラン立ててます(笑)

ブラジル人のMy Broブルーノもいるし、沢山友だちができたんでブラジル行くのが楽しみで仕方ないです!!

日本人とかが普通にブラジル旅行すると観光客価格で絶対ぼったくられるし、スリとかも多いし危ないって言ってるけど、皆が案内してくれるみたいだし、家にも泊めてくれるって行ってくれてるので近々絶対行く予定です!!

My broブルーノが本当に優しくて、いいヤツで・・

こないだ、一人でレンタカー借りて1週間だけオーストラリアラウンドしてきたんですけど、最終パースの空港に帰ってきて、空港からUber(配車アプリ)を使おうと思ってアプリ起動したら、何か使えなくて(今まで配車予約してキャンセルしすぎて利用できなくなったみたい)で、ブルーノに連絡したら、みなまで言う前にブルーノのUberアカウントで空港まで迎えを飛ばしてくれてて、、その時は感動して泣きそうになりました!My Broです!

My broは僕が充電器探している時、何も言わずともサッと貸してくれるし、ライターほしいタイミングに火つけてくれるし、お互い英語が上手くなくて、片言の英語でもスゲー以心伝心してます。My Broです!

Q…というか、1人でレンタカー借りてラウンド行ったんですか?

はい!走行距離は合計3,000kmで(函館ー鹿児島間)くらい1人で運転して回ってきました。

シドニーにスペイン人の友達がいて、ゴールドコーストにも日本人の友だちが居たので、友達に会いにいくのに合わせて、色んな都市を回れたらと思って、1週間休みを作ってオーストラリアラウンドしてきました。

パースからメルボルンに飛んで ⇒

メルボルンからレンタカーで出発して  ⇒

キャンベラシドニー ⇒ ニューキャッスル ⇒

ゴールドコーストサンシャインコーストヌーサブリスベンという流れで回ってきました!

Q…ラウンド中に予期せぬ事件とか事故とか大丈夫でしたか?

レンタカー借りて1週間ラウンドしてる時も含めて3回ポリスマンに捕まりました(笑)

1回目はスピード違反(7kmだけオーバー)、2回目は駐禁(駐車禁止)、3回目はある施設の駐車場に駐車してて、その時にフロントガラスから見えるように置いておかないといけない紙?がクーラーの風で飛ばされて足元に落ちてて、駐禁切られました。合計の違反金だけで10万円以上払ってます(泣)

Q…この内容は掲載しても良いのでしょうか・・?

いいですよ!罰金は支払いましたし。

ただ、みんなに気をつけて欲しいのは、日本と違って運転や駐車の違反がオーストラリアはめっちゃ厳しいです!日本の感覚で運転してたら少しの違反でもすぐ切符来られます・・・皆さん気をつけて下さい。

レンタカーも今までで5台くらい借りてるし、レンターカー代だけでも4,000ドルくらいかかっていることを知って、車買ったほうが安い!とこないだ気付きまして、そんで昨日2,000ドルで車買いました(笑)

 

では、留学の件に戻りまして・・・・

 

これからオーストラリア留学に来る人にアドバイスありますか?

どうせ留学するからには日本人とかかわらない

折角お金払って、オーストラリア留学、ワーホリするなら出来るだけ日本人と離れて英語環境で過ごすのが良いと思います。そうと決めても、もちろん色んな障害や問題があって、大変なんですがそれも留学ならではの経験ということで乗り越えていかないと成長できないと思ってます。

シャイを完全に捨てきる!

最初、英語を話すことも授業で何か発言することも「これで合ってんのかな?」とか思って話すことに躊躇することがありました。でも、そんな事で恥ずかしがってたら発言する機会も減るし、友達も出来ないので、本当に積極的にガンガン、アクティブになったほうが良いと思います!

折角の海外やし、誰も俺の事知らんし、話しかけまくる

はじめは僕だって色々躊躇したり、恥ずかしかったりしたけど、1週間位経ったらもう吹っ切れて、つたない英語でもどんどん話していくように考え方変えました。それから英語がどんどん入ってきたような気はします。

考える前に話す。こんな感じで意識して動いてます!!

あと、荷物は全然コンパクトで良い!

ちょっと後悔していることなんですけど、荷物を持ってきすぎたなぁと思ってます。

オーストラリア、パースにもなんでもあるし、男性なら特に荷物は必要最低限でいい!1週間分の服とかあれば十分!

フォーマルなコーデ1着、あとは短パン2本、サンダル、Tシャツ数枚、以上!

服とか、靴とか結構持ってきたのに、全然着てないのでこれからパース来る人は是非参考にしてください!!

オーストラリア留学.netを選んだ理由は?

学校の選定、学生ビザへのビザ切り替え、延長について相談に親身に乗っていただいて、自分のキャリアUPの為の選択肢を沢山選ぶことが出来ました。

1年間の休職期間、残り少ないので、学校で英語を学びながら、働いて、友達とも沢山思い出を作れればと思っています!

ありがとうございました!!

オーストラリア留学体験談

山田 千歳さん

年齢:26、 渡航日:2017年、 到着都市:ケアンズ、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Sun Pacific College 48週間、 プラン:無料サポート

詳しく見る

中山梨紗さん

年齢:27歳、 渡航日:2019年、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:観光ビザ、 語学学校:English Unlimited、 プラン:無料サポート

詳しく見る

小西 翼さん

年齢:25歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:観光ビザ、 語学学校:Inforum Education、 プラン:無料サポート

詳しく見る

呉星樺さん

渡航日:2019年1月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Australian Learning Group(ALG)Fitness Certificate Ⅲ & Ⅳ、 プラン:無料サポート

詳しく見る

氣田 勇司さん

年齢:22歳、 渡航日:2018年4月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ELSIS 12週間、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

横田 大輔さん

年齢:22歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Embassy English 7週間 、 プラン:お仕事マッチングプラン

詳しく見る

柴田悠さん

年齢:26歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Browns English 一般英語コース 25週間 / English Unlimited 一般英語コース 9週間 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

藤田 正広さん

年齢:25、 渡航日:2018年度、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ELSIS、 プラン:無料サポート

詳しく見る

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に