オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F「淀屋橋駅」「北浜駅」直結
LINEで無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学 体験談

大槻桃子さん

年齢:19歳、 渡航日:2018年9月、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:BROWNS English 一般英語コース 24週間 、 プラン:無料サポート

Q..留学先にオーストラリアを選んだ理由は?

コストの面と働ける点

留学を考えている時に、最初に渡航先として候補に挙がっていたのはカナダだったのですが、留学プランを色々考えている時に、他の国への留学費用を比較したら、オーストラリア留学のほうがコストを大分抑えることができるとわかり、オーストラリア留学に決定しました。

地元北海道からカナダの冬は嫌だ

更に、私が北海道に住んでいるのですが北海道みたいな寒い都市からカナダみたいに冬が極寒の地にいくのもなぁぁと思い、温暖なオーストラリアは留学先として魅力的でした。

治安がいいので両親を安心させられる

まだ19歳なので、両親に治安がいいところで留学して安心してもらいたい!というのもありました。

留学に行くこと自体、自分で全て決めたことで、留学に早く行きたい!という気持ちがどんどん大きくなり、国の選定、留学費用の比較、留学後の生活のイメージなどがどんどん先行して決まっていきました。

Q… 自身で作った留学プランにご両親は反対しませんでしたか?

始め留学したいことを両親に話して理解してもらうのは大変でした。自分でできる限りのことを調べて、留学エージェントに相談して、渡航プランを立てて両親にしっかり説明して理解してもらいました。

オーストラリアのブリスベンを留学先として選んだのも、小さい都市で犯罪率も低く、治安もいいし、年中暖かいというのもありブリスベンに決定しました。

大槻さんがブリスベンを留学先に選んだ理由

  • 治安が良い
  • 年中暖かい
  • 図書館が沢山あって自習できる
  • 都市が小さいのであまり誘惑もなく英語の勉強に集中できる(英語勉強するには集中できる都市)

まだ20歳にもなっていないので、留学中は両親を安心させたい!というのと住みやすくて英語勉強に集中できる環境がいいと思っていたのでブリスベンは最適でした!

Q…実際、ブリスベンに来てどう?

これみんな言うんですけど、住みやすいです。というのも、小さい都市なのでどこ行くのにもアクセスしやすいし、シティーで必要なものは全て揃うし。

あと、オーストラリア人って凄くフレンドリーで、挨拶とか、声かけてくれたりとか気さくなんで、そういうオーストラリア人の優しい部分?も好きです。店に並んでたり、カフェで注文待ってたり、そういうタイミングでも、何か周りにいる人達とコミュニケーションが取れて、心が温まるというか、そういう雰囲気、空気感が好きです。

Q…学生ビザで24週間の留学に決定した理由は?

英語ビギナーなので、中長期間語学学校でしっかり勉強しなければいけないというのもありましたし、ワーキングホリデーでは4ヶ月までしか語学学校に通えないので、4ヶ月では自分の英語を上達させるには短すぎるとも感じていました。

あと、私は今19歳なので、30歳まで利用することができるワーキングホリデービザを今使うのはもったいないと思いました。

Q…ブラウンズイングリッシュでの学校生活はどうでしたか?

大槻さんの留学、学校詳細について

  1. 学校:Browns English Language School(ブラウンズイングリッシュ)学校ページはこちら >>
  2. コース:一般英語コース
  3. 就学期間:24週間(6ヶ月)
  4. 入学前の英語レベル:ビギナー(卒業迄に3レベルUP)
  5. ビザタイプ:学生ビザ

Q..学校入学した時は上手くクラスについて行けましたか?

入学初日のプレイスメントテストについて言えば、テスト結果によってビギナークラスになり、「英語もっと勉強しないとだめだ!」ってモチベーションも高くなり、英語勉強に集中し、6ヶ月で出来る限りレベルを上げようと心に誓いました。

幸い、私の入学時には日本人が少なく英語環境クラスでした。でも、自分のリスニングレベルが低かったので、先生の説明していること、クラスメイトが言っていることを理解するのに毎日苦労しました。

文法は頭に完璧に入っていたが「リスニング」が出来ない・・

ブラウンズ入学後の当面の悩みはリスニングでした。授業の説明であったり、友達との会話であったり当初はリスニングに非常に苦労しました。自分のウィークポイントも明確になったので、1日のうち出来るだけ長い時間は外国人(日本人以外)の生徒とコミュニケーションをとったり、一緒に行動したりしようと決めました。南米の生徒、ブラジルとかの友達も多く出来ていったので毎日楽しく過ごせました。

4ヶ月目くらいからリスニングにも慣れ、会話が成り立つようになりました。

ビギナーレベルからスタートしたBrowns English Language Schoolでの留学。入学1ヶ月後にはエレメンタリーレベルに上がり、その後2つレベルを上げてインターミディエイトレベルで卒業することが出来ました。

今思えば、入学当初はコミュニケーション取るのが難しかったんですが、今は徐々に受け答えがスムーズにできるようになってきました。

留学して5ヶ月目(20週間くらい)経った時にビギナークラスだった時の先生と授業外で話をしていて、普通に会話が成り立っている自分がいて、

「あれ、普通にコミュニケーション取れてる」

って自分でもびっくりした記憶があります!

5ヶ月前まではあの先生の言っていることを理解するのが出来なかったのに、今は会話が成り立つようになった!って凄くるれ嬉しかったです!!

Q…英語上達の為に学校で努力したことは?

1. 英語環境をキープ!

出来るだけ英語を聞く、話す機会を多くするために積極的にコミュニケーションを取りに行きました。日本人だけで固まるのも控えて、南米のブラジルやコロンビア人、ヨーロッパのクラスメイトと一緒にいるようにしていました。

2.辞書は英字辞典

英語の意味を日本語で理解するのを辞めて、ケンブリッジの辞書を使うように切り替えました。英単語を英語で説明できるように勉強方法もシフトしました。

3. 学校のアクティビティー、カンバセーションクラブは参加!

学校のアクティビティーで同じクラス以外の人とも仲良くなれるチャンスなので、アクティビティーには出来る限り参加しました。カンバセーションクラブというのも開催されていて、イベント事には積極的に参加して、授業で学んだ英語を使って話し込みました!

4. 勝手にリスニング

これは学校外での遊びというか、ゲームみたいな感じなんですが、

周りにいるオーストラリア人が話している内容を聞いて、理解できたかどうか友達と確認し合うみたいな事やってました。

カフェで並んでいる時とか、電車の中とか周りの人達が話している内容を聞いて、リスニング伸ばしていました(笑)

Q…学校での人間関係、多国籍の環境ってどうでした?

学校では日本人の友達だけじゃなくて、南米、ブラジル、タイ、韓国とか沢山の友達ができました。

国によって英語の発音が違うので、同じ英語でもアクセントが違うことで聞き取れなかったりもしましたが、みんなフレンドリーでずっとテンション高く、楽しかったです!

アジア人グループとして韓国人、タイ人と仲良く遊びに出かけることも多かったです。

Q…ブリスベンでお仕事はされましたか?

勉強に集中したかったので、結局アルバイトはせず6ヶ月間とホリデーを取って帰国しました。アルバイトもチャンスがあればしたかったですが、今回は滞在期間も短いので、次回ワーキングホリデービザで来る際はがっつり働こうと思います。

Q…オーストラリア留学期間中に「事件」や辛いことはありましたか?

事件!!? 

事件とかは無いんですが、1つ辛かった事を絞り出すとすれば、

ニューイヤー(年越し)の時に、友達とシドニーに行きシドニーの年越しイベントに参加したのですが、その時に使ったタイガーエアーという便が到着が遅れて、予定していたスケジュールで行動ができなかった上、年越しの花火見るために場所取りして、2019年を待っていたら夕方大雨になり、傘も持っていなくて、びしょ濡れでの年越しでした・・・

しかも、次の日の朝のブリスベン行きの便が欠航になって、夕方16時くらいまでシドニー空港で足止めになり、1日以上寝てないし、お風呂も入れてなかったので散々でした・・・

今では楽しかった思い出ですけど、事件はこれくらいです!

Q…もし、今渡航前に戻れるのであれば何をどれくらい勉強しますか?

1番最初にリスニングの勉強しておきます。とりあえず英語を聞きまくります。映画でもドラマでもラジオでもなんでもいいと思います。

今は自分の好きなTwilight(トワイライト)っていう映画を英語で見ています。日本では日本語吹き替えを数回見てたので、内容も覚えているんだけど、それを英語Verで見てセリフや単語を覚えています。

好きな映画から勉強するのがいいのかな?って思います。

Q…これからオーストラリア留学に来る人にアドバイスはありますか?

最初に思いつくのは、私の経験からになりますが英語の勉強面で【リスニング】【単語】を日本で勉強しておけばよかったと後悔しています。ので、映画やドラマを英語で見たりして英語耳を留学前に作って、基礎的な単語は出来るだけ多く使えるようにしておいたほうがいいと思います!

海外留学の不安な点について

オーストラリア留学に渡航する前はオーストラリアでの生活、海外生活について不安な気持ちになることもありました。でも、オーストラリアってどの都市も安全で、治安いいし、私はブリスベンに実際に来て特に大きな問題もなく過ごせました!

来たら何とかなる!っていう感じです(笑)あとは、周りの友達にも日常生活で助けてもらったこと沢山あるので、オーストラリアで出来た友達は一生の友達になりそうです!

Q…オーストラリア留学.netを選んだ理由は?

留学プランを自分で作っていく中で留学エージェントを探し始めました。本当に沢山エージェントがあって、どう選んだらいいか正直分からなかったんですが、サイトをじっくり確認して、サポート内容や実績、留学者の声など確認し問い合わせしました!手数料もかからないし、手続きはスムーズに進めてくれるし一切の問題なく完了しました。

またワーキングホリデービザで渡航する際にオーストラリアに滞在出来たらと思います!

ありがとうございました。

オーストラリア留学体験談

柴田悠さん

年齢:26歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Browns English 一般英語コース 25週間 / English Unlimited 一般英語コース 9週間 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

横田 大輔さん

年齢:22歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Embassy English 7週間 、 プラン:お仕事マッチングプラン

詳しく見る

北防歩夢さん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:パース、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Lexis English パース校 17週間 ⇒学生ビザ切り替え、 プラン:無料サポート

詳しく見る

内田 敦之さん

年齢:22歳、 渡航日:2017年、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ラ・リングア、 プラン:無料サポート

詳しく見る

小林 知佳さん

年齢:24、 渡航日:2017年度、 到着都市:パース、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 プラン:お仕事マッチングプラン

詳しく見る

吉松由加さん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Browns English 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

氣田 勇司さん

年齢:22歳、 渡航日:2018年4月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ELSIS 12週間、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

山田 千歳さん

年齢:26、 渡航日:2017年、 到着都市:ケアンズ、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Sun Pacific College 48週間、 プラン:無料サポート

詳しく見る

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に