オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)、淀屋橋店(淀屋橋駅、北浜駅直結)大阪オフィス2店舗でお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)、淀屋橋店(駅直結)オフィス2店舗でお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

PROFILE

プロフィール

佐藤 美樹子さん

Mikiko Sato

いつかおばあちゃんになったときに
やりたいことをやっておかないと後悔する

10年以上前にワーキングホリデーでシドニーで生活をした経験がある佐藤さん。
「また戻りたい」と思っていてそれを10年以上温めてやっと実現。

今回は語学学校と専門学校を抱き合わせたプランで憧れのメルボルンでの長期生活。

そんな佐藤さんにとって2回めの海外生活、どのような体験になったのでしょうか。

佐藤 美樹子さんのオーストラリア現地生活の様子と
インタビューはこちらから(全文インタビューはこちら

EXPERIENCE

オーストラリア留学体験談

オーストラリアに来たきっかけは?

そもそも10年以上前に一度ワーキングホリデーでシドニーに住んだことがありまして、ずーっと「また戻りたい」と思っていてそれを10年以上温めてやっと実現できました。それがきっかけです。

オーストラリアに来て最初のステイ先はどうでしたか?

まず最初のステイ先はバックパッカーに泊まったんですけど、そこで今でも友達を続けられているケニア出身の人に会えまして、それが本当によかったなと思っています。その後は伝言ネットなどで部屋を探して、日本人だけ5人ぐらいのシェアハウスに入り、そこはほぼ新築状態のキレイなところで憧れの都会暮らしみたいな感じで(笑)すごく良かったです。

ビザの種類は?またどのようなコースに通いましたか?

学生ビザをとり語学学校と専門学校を抱き合わせで申し込んできまして、最初の半年間は語学学校、その後3ヶ月間がサティフィケートⅡのビジネスコース、それからさらに同じビジネスコースのサティフィケートⅢに半年間通いました。

学校生活はどうでしたか?

初の語学学校は本当に楽しかったです。その後の専門学校なのですが、私の英語力ではとても見合わないようなところに無理やり入らせてもらったので、正直地獄(笑)なところはありました。ですが学校が努力を評価してくれたので、こんな私でも高得点を取れてなんとかパスできました。今振り返ればその地獄もいい経験になったな・楽しかったな、といい思い出になりました。

実際英語力は伸びましたか?

ほんの少しは伸びてるんですけど、私が当初期待していたのに比べて20%ぐらいしか伸びていないと思います。ただこれも英語環境に居れば伸びるという事ではなく努力次第だと思うので、勉強しなくちゃなと今も思っています。

オーストラリアでお仕事はしましたか?

はい。最初はオーストラリアのローカルのお宅をまわって掃除をするハウスクリーナーの仕事をしまして、その後少し掛け持ちしながらジャパニーズレストランで働きました。

お仕事は楽しかったですか?

はい。特にジャパニーズレストランではまかないが付くのでこちらでは貴重な日本食が食べられて、それがすごーく楽しみで(笑)。あとはペアを組んだ他のスタッフと 笑いながら仕事ができ、忙しくて大変ではありますが人に恵まれた環境で楽しくやっています。

メルボルンはどんな街ですか?

「私が感じるには、本当に住みやすくて良い街だと思います。」

あくまで私の見解ですが人も多すぎず少なすぎず。特に今は少し郊外に引っ越したので近所の人々が皆さんネイティブで、ローカルの人達の素の生活だったり、そういった楽しさや本当のオーストラリアの暮らしが垣間見れ、シティに住んでたときには絶対わからなかった良さがわかり、すごくメルボルンの好きさ度合いがグンと上がりました。郊外で暮らしてみる事は本当におすすめです。

オーストラリア留学.オーストラリアで楽しかった事は?

少し遠出をして「フィリップアイランド」というペンギンが有名な所に行ったりとか、ジブリの”もののけ姫”の舞台にもなったと言われている「グランピアンズ」という国立公園に1日ツアーで出掛けたりとか、そういった非日常的な場所に訪れた事がすごくいい思い出になっています。あと普段の生活面では、なんと言ってもオーストラリアはカフェの街なので今もカフェ巡りを行っていて、それらがすごく楽しいです。

これから留学に行こうと思っている方に対して勧めたい事はありますか?

私の失敗談から言わせてもらうと(笑)、少しでも英語力を伸ばしておいたほうが絶対に有利です。実際の学校でもそうですし、バイトをするにしても英語力がないとどこにも雇ってもらえなかったり。私が実際そうなんですけども「ウエイトレスをやりたくでもできない」とかどうしてもすごく範囲が狭まってしまうので、英語力はオーストラリアでも更に伸ばすつもりで、日本でも頑張ってくる事をおすすめします。

オーストラリア留学に来る人に伝えたい事

まず、迷っているなら行きましょう!

というのが本当におすすめで。私も今まで10年以上期間が空いたのですが、例えば生活が安定しなくなる事やお金の問題だとかが大きいのですごく勇気が必要なんですけれども、そこは少しの度胸さえあればオーストラリアには来れてしまうので!私は「いつかおばあちゃんになったときにやりたいことをやっておかないと後悔する」というのが常に頭の中にあったので、正直もう40歳過ぎてからこちらに来たんですけどこんな歳になってからでも度胸さえあれば心臓1つでなんとかできたので(笑)。

やらない後悔よりも経験してから「あ、地獄に落ちた」とか思ってたほうが絶対いいなと思うので(笑)。
オーストラリアに来てみてもしイヤだったら戻ればいいだけですし、行こうかどうか迷っている時間があるのなら、それを一旦「行く計画をたてるほうの時間」に変えてみてはどうかなと思います。迷っている方、絶対オーストラリアに来る事をおすすめします!

Study abroad

オーストラリア留学で新しい自分に出会いに行こう!

まずはお気軽に無料留学相談から、留学の第一歩を踏み出そう。

オーストラリア留学体験談

小林 知佳さん

年齢:24、 渡航日:2017年度、 到着都市:パース、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 プラン:お仕事マッチングプラン

詳しく見る

吉松由加さん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Browns English 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

氣田 勇司さん

年齢:22歳、 渡航日:2018年4月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ELSIS 12週間、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

山田 千歳さん

年齢:26、 渡航日:2017年、 到着都市:ケアンズ、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Sun Pacific College 48週間、 プラン:無料サポート

詳しく見る

小西 翼さん

年齢:25歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:観光ビザ、 語学学校:Inforum Education、 プラン:無料サポート

詳しく見る

北防歩夢さん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:パース、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Lexis English パース校 17週間 ⇒学生ビザ切り替え、 プラン:無料サポート

詳しく見る

大槻桃子さん

年齢:19歳、 渡航日:2018年9月、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:BROWNS English 一般英語コース 24週間 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

隅田 達也さん

年齢:25歳、 渡航日:2017年7月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:学生ビザ⇒ワーキングホリデー、 語学学校:SELC 6ヶ月、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に