オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
大阪オフィス(心斎橋駅徒歩3分)でお待ちしております
月〜金 10:00〜18:00
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学ネットの口コミ

竹花理那さん

年齢:21歳、 渡航日:2022年1月〜、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:TAFE QLD、 プラン:長期語学留学・無料サポート

オーストラリア留学に興味を持ったきっかけは?

高校時代にイギリスに留学に行って英語学習をしていたので、英語を使って何か勉強したいなと思っていました。

その頃に母の友人の娘さんが留学ネットさんに留学相談をされていて、私自身もイベントマネージメントの勉強したいという気持ちもあった事もあり、その娘さんご家族からオーストラリアの話や、オーストラリア留学ネットさんについて聞いてたりしていたのが、オーストラリア留学に行こうと思ったきっかけとなりました。

オーストラリアは学業と就労が両立できて、尚且つバイト先でできた友人もできたら英語で沢山話す機会になるし魅力的だなと思いました。

オーストラリアへ渡航前と到着後の印象に差はありましたか?

私はブリスベンに渡航したのですが、天気は想像していた通りでした!
ものすごく天気が良くて暖かくて、オーストラリアらしい天気だなって思います。

ただ、ブリスベンのシティーは思っていたよりこじんまりしていました(笑)

TAFE QLD(テイフクイーンズランド)で専門スキルを身につける!

TAFEを選んだ理由は、オブザベーションがメイン(行動を観察して目的に合った情報を得る学習方法)がメインだという事です。
実際の学ぶ分野の業界に入って経験をしながら学べる感じで、実技的な内容を勉強できるとういのはとても魅力的だと思います。

TAFE(テイフ)学んだスキルは、現場でとても役立つ!

ホスピタリティーのコースは、例えばコースをとって学んだからこそ種類の多いコーヒーの種類に対応ができています。
全て学んできたことが現場でいつもすごく役に立っています。

ホスピタリティーマネージメントコースを勉強する

Hospitality of Management コース

オーストラリアにきて必ず仕事したいと思っていました。
できればローカルカフェやレストランで働きたかったので、基本的なホスピタリティースキルは必ず必要と考え最初にホスピタリティーマネージメントを専攻しました。

オーストラリアといえばビールやワインとかお酒が有名なのに、私は元々お酒の知識がなかったので、この機会に学ぼうと思いました。

ホスピタリティーマネージメントコースでどんなスキルを身につける事ができましたか?

  • 基礎的なところで言うと3つのお皿を同時に持つ方法
  • ワインの注ぎ方
  • お酒の作り方
  • コーヒの淹れ方
  • TAFEのビストロエリアで、ウェイトレスとしての知識やスキル

などを学ぶ事ができました。

ホスピタリティーマネージメントを最初に学ぶメリット

TAFEは地元業界とのコネクションも強いし、職業訓練学校みたいな感じなので本当に雇用の機会などが多いです。
TAFEに一年に1回ぐらいホテルやバーなどの大きい業界の方が集まるイベントがあって、生徒が履歴書などを配ってアピールする機会があります。

私は元々このコースを選択した理由が仕事を見つけると言う事が目的だったので、そのイベントで仕事をゲットしました!
実はたまたま履歴書を渡しておいた、マリオットホテルでのお仕事もゲットできて嬉しかったです。

ホスピタリティーとして大事なコミュニケーションの取り方も学ぶ事ができるので、そこで学べたコミュニケーションスキルは日常でも使えます!

オーストラリアではホスピタリティースキルが重宝される

後は、オーストラリアではホスピタリティーコース/クッカリーコースを修了していた仕事がゲットしやすいです。
双子ちゃんがインテリアコースを受講していますが、面接での手応え感が全然違うそうです!
ホスピタリティーのコースを修了していてスキルを持っている事によって、仕事探しではすごく有利になると実感しています。

ホスピタリティーコースを修了していると伝えて、その場でやってみてと言われる事に応えたら、翌日からのトライアルもなしで即合格となりました!
本当に実力重視社会なんだなと実感した瞬間でした。

ホスピタリティーのコースプログラム内でRSAも取得できる

ホスピタリティーのコース内で、RSAと言うオーストラリア国内のお店でお酒を扱う資格を取得する事もできます。

この資格を持っていたからこそ、すんなりホテルで働く事もできたのかなと思います。

イベント マネージメントコース

Event Managementコース

イベントマネージメントコースはイベントがとても多いオーストラリア特有のコースで、オーストラリアに行くならオーストラリアらしい事をしたいと思っていたので興味を持っちました。

イベントマネージメントコースも基本的に実技の内容です。

インテリアコース・セメスター1での学習内容

まず2つの大きなグループに分かれました。
それで実際エクセルシートなど使いながら、自分たちのグループでイベントを作っていくと言うグループワークがありました。

例えばケータリングとかも自分たちで手配したり、イベントでどんなものをいくら売ったりするのかを、TAFEのクッカリーの生徒さんに相談しながら考えてみたりしました。

その時のイベントが、オーストラリアの歴史を振り返るがテーマで、アンザックビスケットとかカップケーキ・ベジマイトロールとかを用意したりしました。

イベントの装飾品を作ったり、アプリの登録システムとか、フィードバックをもらうように用意したり、とにかく1からイベントを作り上げる授業内容でした。

私は自分で1から何かを創るという事がしたかったし、皆で協力して創り上げているっていう感じが人生の中で1番楽しかったといっても過言じゃないぐらい楽しかったです。

イベントマネージメントコース・セメスター2での学習内容

セメスター2はこれからするのですが、一応グループと聞いています。
1年に1回TAFEで開かれている、各分野コースでのアワードで賞を上げるイベントをセットアップする事です。

なのでとても楽しみで、ワクワクしています!

イベントマネージメントコースを学ぶメリット

イベントマネージメントのコースはインタナショナルが私を含め2人で、本当にオーストラリア人の方が多いです。
やっぱり英語が難しいと感じるところですが、グループワークだからこそ話す機会があったり「イベント」と言う共通した好きな事があるから仲良くなれます。

実際業界での実習・ワークプレイスメント

コース内で実際ローカルのイベント企業で実習する機会があったんですが、スーパーノバというスーパーヒーローになるイベントで経験を積む事ができました。

キッズスペースのステージとかを担当させてもらいました。

セミナーで有名人とか来られていて、例えばバンパイヤーダイアリーズの俳優さんがセミナーで沢山話してくれたりしました!

TAFEの内部向けのイベントだけではなく、外部公向けのイベントも実地!

今だと、2023年FIFAがオーストラリアで開催されているんですけどセキュリティー圏フロアー案内でイベントに参加しています。

コース受講前は、ウェディングやパーティーのイベント企画かなと思っていたので、思いの外大規模なイベントでびっくりしています。(笑)

このコースをとっていなかったら、FIFAのような大きな規模のイベントには参加できてなかったと思うので本当に嬉しいです!

おまけで無料で試合が見れちゃってます♪

オーストラリアのEkka(エッカ)のような大規模なイベントに今後参加予定です!

オーストラリアのマリオットホテルでアルバイト生活

マリオットホテルでの仕事ではVIPラウンジで働いていて、カクテル・ワインやコーヒーを始め、お客様とのコミュニケーションを図りながらご案内をしています。

マリオットホテルの職場でチップ制あり?!

オーストラリアは基本的にチップ制度がないのですが、マリオットホテルはアメリカとのコネクションが強く、チップ制度を導入しています。
ビジネスのお客さんも多くて、例えばアメリカからのお客様だとチップなどもくれたりします!

オーストラリアは高時給なのに、更に+お客様のチップをもらえるので、すごくラッキーです!
ホスピタリティーあるあるなんですが、皆頑張って名前をうっています(笑)

ローカルカフェでのお仕事も掛け持ちでやっています!

オーストラリアのローカルカフェでも掛け持ちで働いているんですが、オールラウンダーというポジションで働いています。
コーヒーもサンドイッチも、全てやらないといけないんですけど、TAFEでコースを受けてやり方を知っていたから追いつけてるというのはあると思います。

お客さんによってコーヒーのオーダーがこんなに違うのかと思うぐらいカスタマイズオーダだったりで面白いです。

これからオーストラリア留学に行く方へのアドバイス

オーストラリア留学中に積極的に働いて行きたいと思っている人は、TAFEでのホスピタリティーコースを本当にお勧めします!
やっていて本当に損をしない知識やスキルを身につける事ができるし、仕事がゲットしやすくなります!
お仕事探しには本当効力が高い資格スキルです。

オーストラリア留学ネットを選んだ理由

大阪の会社の方のオフィスにもいった事があるのですが、皆さん本当に仲が良くて、活気があってすごい良いエネルギーを感じました。

元々母の友達の娘さんがオーストラリア留学ネットさんを利用されていて、良い事しか聞いていなかったと言うのもありますが、実際に行ってみて「あ、良いとこや!」と思いました。

コロナの影響があってイギリス留学から次の留学までブランクがあって英語が落ちてしまうのも嫌で、日本に待機中から渡航日までオーストラリア留学ネットさんのオンライン英会話を無料で受講できるとう事がなかなかない貴重な機会だなと思い選びました。

無料オンライン英会話サービスはどうでしたか?

私の都合の時間に合わせて、好き時間で受講できると言うのはとても助かりました。
イギリス留学から帰国して、日本語ばっかりで英語話すという機会があまりなかったのでとても貴重な時間でした!

いろんな先生と話したいから、毎日いろんな先生と話していました。
それぞれの先生の良さがあって、レッスンをきっちり教えてもらう先生や会話でコミュニケーション重視でアウトプットをさせてくれる先生がいたりで良かったです。

先生はとってもわかりやすく教えてくれるし、いつでも質問しても良い雰囲気でいてくれました。
自分では気づかなかった間違いとかを指摘してくれたりもしたしっかり勉強ができました。

オーストラリア留学体験談

大槻桃子さん

年齢:19歳、 渡航日:2018年9月、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:BROWNS English 一般英語コース 24週間 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

小西 翼さん

年齢:25歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:観光ビザ、 語学学校:Inforum Education、 プラン:無料サポート

詳しく見る

呉星樺さん

渡航日:2019年1月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Australian Learning Group(ALG)Fitness Certificate Ⅲ & Ⅳ、 プラン:無料サポート

詳しく見る

相見紗夕理さん

年齢:30歳、 渡航日:2022年3月、 到着都市:メルボルン、 ビザタイプ:ワーキングホリデービザ、 語学学校:ELSIS English Language School Melbourne、 プラン:無料サポート

詳しく見る

北防歩夢さん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:パース、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Lexis English パース校 17週間 ⇒学生ビザ切り替え、 プラン:無料サポート

詳しく見る

山西雄大さん

年齢:24歳、 渡航日:2023年2月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Albright Institute、 プラン:ワーキングホリデー・無料サポート

詳しく見る

山崎慎さん

年齢:33歳、 渡航日:2022年11月、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生、 語学学校:Greenwich English College、 プラン:長期語学留学・無料サポート

詳しく見る

中山梨紗さん

年齢:27歳、 渡航日:2019年、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:観光ビザ、 語学学校:English Unlimited、 プラン:無料サポート

詳しく見る

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に

月〜金 10:00〜18:00
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)