オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学 体験談

佐々木舞香さん

年齢:26歳、 渡航日:2018年10月、 到着都市:ケアンズ・ブリスベン、 ビザタイプ:ワーキングホリデー・学生ビザ、 語学学校:Cairns College of English and Business、 プラン:無料サポート

オーストラリアを渡航先に選んだ理由について

留学を真剣に考え始めた当時、どこの国に留学したらいいか分からず留学エージェントに問い合わせをして国の情報を確認しました。

  1. とりあえず外国に住みたい!という強い気持ち
  2. 海外生活が出来るところ(アルバイトとか出来て収入が得られること)
  3. 温かい気候が良い(寒いのが苦手)
  4. ワーキングホリデーも出来る国
  5. 時給が高く、現地生活がスムーズにできそう

社会人ということもあり、収入が無くなるのは厳しいのでワーキングホリデーでの生活を現実的に送っていける国で考慮し、

最終的にオーストラリアを渡航先として選びました。

オーストラリアの中でケアンズを選択した理由は?

都会より、自然が綺麗な落ち着いた環境を希望

何もオーストラリアに関する知識やどんな都市があるかもよく分かっていなかった時、

オーストラリアの都市情報を見ていて、都会よりかは自然が綺麗な都市に惹かれていき、パースケアンズで海外生活をスタートさせたい!

と、2都市まで絞り込みました。

パースとケアンズを比較した時に、ケアンズの方がコンパクトな都市なので、車移動とかしなくても移動が楽と聞き、

現地での交通手段や生活を考え、最終的にケアンズを渡航先に選択しました。日本からも1番近い都市ですし、飛行機代も安いかな〜何て感じのゆる〜い感じで決めました。

ケアンズは1年中暖かく、自然が豊かで綺麗な都市!っていう点が決め手でした。

Cairns College of English and Business(CCEB)ケアンズ校

語学学校はCCEB(Cairns College of English Business)の一般英語コースで12週間学に通うことに決めました。

CCEBの学校詳細

  1. 学校名:Cairns College of English Business
  2. 学校詳細ページ:https://ryugaku-au.net/school/cairns-college-of-english-business/
  3. キャンパス:ケアンズ校
  4. CCEB instagram:https://www.instagram.com/cceb_cairns/?hl=en
  5. 特徴:アットホームで先生との距離感が非常に近く、留学や海外初心者の方でも馴染みやすい学校です。放課後のアクティビティーも充実しており、友達作りもスムーズに出来ます。

3ヶ月間のCCEBでの生活はどうでしたか?

入学日の英語レベルチェックテストは壊滅状態で、何にも出来なかった記憶があります・・・そのまま1番レベルの低いエレメンタリーレベルに入りました。

先生が凄くフレンドリーで話しやすく、すぐに仲良くなりました。

私のクラスの先生が・・コアラをくれました!

学校が月〜金までの毎日オンタイムで学校に行くと、

その先生からコアラあげるよ〜って言われていて(幼稚園スタイルww)

私は自分で働いて貯金した費用で学費を支払ったので、毎日ちゃんと学校には行っていました。なので、先生からコアラをしっかりGETしました!

みんな大好きティム(Tim)先生は教え方も凄く上手

ティムの授業は楽しくて、教え方も上手で良い思い出がたくさんあります。

アクティビティーでラグーン集合してオーストラリアのBBQをしよう!ってオーストラリア風のハンバーガーの具材を用意してくれて、

ティムのおかげで楽しいアクティビティーも沢山ありました。

学校生活で苦労したことはありますか?

入学した当初はリスニングに苦労しました。

私は商業高校を卒業したのですが、高校では中学校レベルの英語しか勉強してきていなくて、

語彙力も文法も基礎しか学んだことがなかったので、周りの人と比べるとハンディキャップがあったと思います。

毎週末あるテストは猛勉強して好成績だった!

毎週末あるテストに向けて、真剣に勉強していたのでテストで高得点を取ることが出来ました。

文法とか日本で知っていた構文でも、オーストラリアで英語で改めて勉強すると今まで理解していた意味合いと異なったりして、

最初から英語を勉強し直し!みたいな感覚でした。

3ヶ月間でエレメンタリー(初級)レベルからインターミディエイト(中級)レベルにまで上げられることが出来ました!

CCEBのアクティビティーが楽しくて友達作り、思い出作りにオススメ!

アクティビティーが多い学校を選びたい方は多いと思いますし、放課後の選択授業やアクティビティーって友達作ったり先生と距離を縮められる機会です。

CCEBは毎週月曜日と金曜日はStudent Party(月曜日は入学日なのでWelcome Party、金曜日は卒業日なのでfarewell party)があります。

火曜日、水曜日、木曜日はジョブハンティング(お仕事探しのクラス)、読書のクラスなどのアクティビティーがあります。

土日は学校で旅行に行ったり

グリーン島でシュノーケリングしたり、

ラフティングしたり、色んなマリンスポーツに参加しました!

ケアンズのおすすめスポットや好きなお店は沢山できましたか?

ウールシェッド(The Woolshed) っていうパブみたいなところがあって、学校とも仲がいいのか提携しているのか、CCEBの生徒は初回フリーで色々食べれたり、飲めたり出来ました。

卒業前は無料でピザとかチキンとか出してくれたりして、先生やクラスメイトと会えるので好きな場所でした。

ウールシェッド(The Woolshed)

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Woolshed Cairns(@thewoolshedcairns)がシェアした投稿

オーストラリアならではの5$バーガーや10$ステーキはヘビロテ!!

グランドホテル(The Grand Hotel) で週末10$ステーキのメニューがあり、それはよく食べに行きました!

結構なボリュームなので大満足の10ドルステーキ!

これが5$バーガーです。

何曜日かは忘れましたが、5$バーガーの日は、みんな学校にランチを持ってこなくて、

ランチ時間になったらみんなで「行くぞ行くぞー!」みたいな感じで、5$バーガーを食べに行ってました!

ワッフルオンケアンズ / Waffle On Cairns

いっつも行列が出来ていて、めちゃめちゃ甘いんですけど大人気店で好きです!

ヘミングウェイブリュワリー / Hemingway’s Brewery Cairns

ハッピーアウアでは5ドルとかで1杯飲めるので、港にあって気持ちよくて景色もいいし大好きなブリュワリーです。

3リットルビール!!

学校卒業後はケアンズを離れ2月末からファームへ

2月に学校を卒業した後、セカンドワーキングホリデービザを取る為にファームに行くことを決意しました。

ブリスベンに移動し、ブリスベンから内陸に入っていったところにある、Ashbern Farms(アッシュバーンファーム)です。

スタンソープ(Stanthorpe)とカブルチャー(caboolture)にファームを持っていると聞いて、1年中働けるからこちらのファームに行くことにしました。

私が行った時期はスタンソープの時期で寒い季節だったんですが、2週間だけスタンソープで働いて、

すぐカブルチャーにプランティング(苗植え)の為に移動することになりました。(ファームあるあるですね・・・)

コロナの影響で苗作りの工場に影響があり・・・

通常時は24時間工場が稼働して苗作りのラインが稼働していたそうなのですが、

コロナの影響で工場がストップして、苗が届かなくて1週間休みになっちゃったり、

スタンソープの方に戻って、またカブルチャーに来たり、、コロナの影響もあり、結構大変なファーム生活スタートでした。(ファームあるあるですね・・・)

時給?歩合?

時給ではなく歩合でした!

1kgあたり1$〜3.2ドル、カブルチャー、スタンソープで変わりました。

私は作業が早い方ではなかったので、給与は1週間で500〜700ドルくらいでした。ベストピッカーの人達は1,000ドル〜1,200ドル/週くらいの人もいました。

カブルチャー、スタンソープを行ったり来たりを繰り返し、最終3ヶ月間ほどカブルチャーに滞在してセカンドビザ申請の88日以上の就労を終えました。

ファーム後はブリスベンに移動!

2020年の7月からブリスベンに移動したのですが、コロナの状況も大分落ち着いていて、学校とかも再開していましたし、

日本では最初の緊急事態宣言が出た後だったと思いますが、ブリスベンはもう落ち着いていました。

すぐにシェアハウスに入り、ブリスベンでの生活をスタートしました。

シェアハウスのルームメイトともすぐに仲良くなって、ジャカランダのイベントに一緒にでかけたり、

ブリスベンでの生活はスムーズにスタートできました。

シェアハウスも台湾人のルームメイトが仲良くしてくれて素敵なシェアハウスに入居することが出来ました。

コロナ禍、ブリスベンでバイトはすぐに見つかりましたか?

ブリスベン到着後シェアハウスに入居し、すぐにアルバイトを探し始めました!

レジュメ配り歩いたり、日豪プレスで求人に問い合わせしたりして、Sushi Train(寿司屋)で面接をすぐにGETしました。

ケアンズで学校に通っていた頃もジパングっている寿司屋さんでアルバイトしていた経験もあったので、無事受かり、Sushi Trainで仕事を開始しました。

面接日に「今日このままトライアルする?」みたいな感じで決まったので、運も良く仕事もスムーズに決まりました。

時給は25ドル、土日は30ドルで条件は凄く良かったです。

週5日くらいシフトをもらえているので、このままスシトレイン(Sushi Train)では6ヶ月間勤務しようと考えていて、その後は考え中です!

収入も十分にあって、ワーホリ後のキャリアのステージアップの為に貯金もしようと思っています。

ワーホリ2年目が終了したら次は?

今はオーストラリアでカレッジに進学して、学位や資格を取ってキャリアアップしようと思っています。

ブリスベンで仕事も続けながら、IELTSアカデミックのテスト勉強にもチャレンジし、

カレッジに入れる英語力まで上げてスキルを身に着けていければと考えています。

オーストラリア留学ネットを選んで頂いた理由は?

2年前のことなのであまり覚えていないですが、エージェント選びは色々調べて見積書も比較しました。

サポート費用、お手続き費用が無料で見積書が分かりやすくコストを抑えられてプランを作ってくれた印象が強いです。

予算内でワーキングホリデーで渡航できるようにサポートしてくれた点かなぁと思います!

オーストラリア留学体験談

呉星樺さん

渡航日:2019年1月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Australian Learning Group(ALG)Fitness Certificate Ⅲ & Ⅳ、 プラン:無料サポート

詳しく見る

山田 千歳さん

年齢:26、 渡航日:2017年、 到着都市:ケアンズ、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Sun Pacific College 48週間、 プラン:無料サポート

詳しく見る

坂口いくみさん

年齢:28歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Browns English Language School、 プラン:無料サポート

詳しく見る

志萱夕夏子さん

年齢:22歳、 渡航日:2017年、 到着都市:メルボルン、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ELSIS 8週間、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

鈴木砂霧さん

年齢:26歳、 渡航日:2019年4月、 到着都市:バイロンベイ、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:Lexis English 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

Yukiさん

年齢:22歳、 渡航日:2018年度、 到着都市:ゴールドコースト、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 プラン:無料サポート

詳しく見る

氣田 勇司さん

年齢:22歳、 渡航日:2018年4月、 到着都市:シドニー、 ビザタイプ:ワーキングホリデー、 語学学校:ELSIS 12週間、 プラン:お仕事マッチングサポート12ヶ月

詳しく見る

柴田悠さん

年齢:26歳、 渡航日:2018年、 到着都市:ブリスベン、 ビザタイプ:学生ビザ、 語学学校:Browns English 一般英語コース 25週間 / English Unlimited 一般英語コース 9週間 、 プラン:無料サポート

詳しく見る

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に