オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F「淀屋橋駅」「北浜駅」直結
LINEで無料留学相談
LINEで無料留学相談

【長期留学者向け】GTEについて

GTE(Genuine Temporary Entrant)とは?

オーストラリア留学の際に学生ビザの申請時に提出が必要なGTEとは、Genuine Temporary Entrantの略称で、オーストラリアに住むことを目的とするのではなく、学生ビザとしての正当な理由で使用されるかを審査するための基準になります。(学生ビザを不正に利用してオーストラリアに不法滞在しようと試みるものを排除するための基準になります。)

ただ、GTEを証明する方法が具体的にあるというわけではなく、実際の学生ビザの申請時にも2000文字以内の文章でGTE要件を自身が満たしている理由を英作文します。(以前は日本人が学生ビザを申請する際にGTE要件を満たす必要はありませんでしたが、2016年より新しくこの項目が加わりました。)

GTEの審査基準

オーストラリアの移民局の公式サイトにも爆線とした基準しか記述はございませんが、GTE要件を満たしているかどうかは、Minisetrial Direction 69が基準となっています。

The genuine temporary entrant criterion for Student visa applications requires the Minister to be satisfied that the applicant intends genuinely to stay in Australia temporarily, having regard to:

a. the applicant’s circumstances; and

b. the applicant’s immigration history; and

c. if the applicant is a minor ― the intentions of a parent, legal guardian or spouse of the applicant; and

d. any other relevant matter.

-Minisetrial Direction 69-

GTE要件を満たしているかの審査については以下の点が考慮されます。

  • 申請者の状況
  • 過去の渡航歴
  • 18歳未満の場合は、保護者の目的
  • その他関連事項

GTE要件を満たすために

学生ビザの申請を考えている留学生はGTEを作成する必要があります。このため一般的には以下に挙げる項目が織り込まれている文章を作成することになります。※GTE要件を満たせると保証するものではありません。

  • これまでの学歴・職歴
  • オーストラリアで学ぶ理由
  • 入学予定のコースを選んだ理由
  • 入学予定の学校を選んだ理由
  • 入学予定のコース修了後のプラン

入学予定のコースとご自身の過去の学歴・職歴に関連づけて説明できると良いと言われています。

また、学校にはどのような特色があって、なぜその学校を選んだのか、オーストラリアでなぜ留学するのかも説明できるようにしておきましょう。

コース終了後は、日本で就職をする、オーストラリアの大学進学を視野に入れているなどあくまで一時滞在であることも説明しましょう。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に