オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学の語学学校選びで確認すべき点まとめ

オーストラリア留学の語学学校選びで確認すべき点まとめ

オーストラリア語学学校の選定大変ではありませんか?弊社への問い合わせの中でも「語学学校はどのように選定したらいいのでしょうか?」という質問が圧倒的に多いのが事実です。

本記事はオーストラリアの語学学校を選定する際に確認しておくべきポイントを挙げながら、実際に語学学校を例にして参考になるように学校情報詳細に見ていきます。

オーストラリアの語学学校は品質が高いので更に選びにくい!?

オーストラリアの政府は、留学生が学ぶ語学学校の品質、設備、安全で安心のサービスを保つためにESOSというオーストラリア教育・留学法により学校体制、教育方針、カリキュラム等を管理、監督しています。

そういった状況から沢山の語学学校が良く見え魅力に感じてしまい、最終1校に絞れないといった悩みが多い結果に繋がっているのかもしれません。

オーストラリアの学校選定する前に

留学する都市は決まっていますか?

オーストラリアに語学学校は200キャンパス程度存在します。この数から理想の語学学校を選び滞在都市を選んでいくには非常に時間と工数がかかる為、まずは留学都市を決めてから語学学校を見ていくことで時間も工数も削減されます。

オーストラリア都市一覧 >>

語学学校に求める条件はありますか?

語学学校に求める条件は様々で沢山の希望や要望が御座います。留学費用は決して安い費用ではありませんので、満足行く理想の語学学校に出会う為には語学学校に求める条件をご自身で整理する必要がございます。

よく聞く語学学校の希望条件について

  1. 学費が安い学校
  2. 授業数が多い学校
  3. アクティビティーが多い学校
  4. 日本人比率が低い学校
  5. 留学生が他国籍な語学学校
  6. ケンブリッジ検定コースの合格率が高い学校
  7. English Only Policy(母国語禁止)の学校
  8. 選択科目が多い学校
  9. 自習スペースが充実している学校
  10. 図書館がある学校
  11. ヨーロピアンが多い学校
  12. ビーチが近い学校
  13. 大学や専門学校との提携が多い学校

語学学校に求める条件やコースは人それぞれで異なりますので、自分の希望条件をしっかり考慮し整理整頓してみましょう。

学校選定のポイントを実際に見ていきましょう

今回はオーストラリアを代表する人気校、Lexis English(レクシスイングリッシュ)を参考例として取り上げ、上記の学校の特徴を確認していきましょう。素晴らしい学校ですので、参考になるように隅々まで学校情報を確認していきます。

(A)キャンパスの位置情報を確認

Lexis English(レクシスイングリッシュ)はパース校、ブリスベン校、ヌーサ校、バイロンベイ校、サンシャインコースト校、シドニー(マンリー)校と現在6都市にキャンパスを構えています。

  1. Lexis English パース校
  2. Lexis English ブリスベン校
  3. Lexis English ヌーサ校
  4. Lexis English バイロンベイ校
  5. Lexis English サンシャインコースト校
  6. Lexis English シドニー(マンリー)校

本編はブリスベン校を参考に確認していきます

Lexis English(レクシスイングリッシュ)ブリスベン校は、ブリスベン市街地中心のアルバート公園近くに位置しており、周辺には、美術館、映画館、レストラン、ショッピングセンターなどがあり、何をするにも便利なロケーションです。

就学期間中キャンパス間を自由に移動できる?

Lexis English(レクシスイングリッシュ)の魅力的なポイントの一つとして、留学中のキャンパス移動は無料で手続きしてもらうことができます。ブリスベン校で2ヶ月⇒サンシャインコースト校で2ヶ月⇒その後最後にシドニーマンリー校で3ヶ月というように都市を変えながら留学することも可能です。

(B)開講しているコースを確認

一般英語コースから資格コース、専門コースまで開講しているので短期留学者から長期留学で専門コースへの進学も加味して留学プランを検討することが出来ます。

1日の授業時間 1週間の授業時間 選択科目/アクティビティ
一般英語(モーニング) 9:00~15:00 / 3コマ 25時間/週 5時間/週
一般英語(アフタヌーン) 12:15~17:30 / 3コマ 25時間/週 5時間/週
一般英語(イブニング) 17:45~22:00 / 2コマ 25時間/週 なし
IELTS試験対策コース 9:00~15:00 / 3コマ 25時間/週 5時間/週
ケンブリッジ検定試験コース 9:00~15:00 / 3コマ 25時間/週 5時間/週
Lexis Training コース コースにより変動 コースにより変動 コースにより変動

 

Lexis Training(レクシストレーニング) コース一覧について

  1. Certificate Ⅱ in Hospitality / ホスピタリティー サティフィケート2(30週間/2,000ドル)
  2. Certificate Ⅲ in Business / ビジネス サティフィケート3(30週間/3,000ドル)
  3. Certificate Ⅳ in TESOL  / TESOL サティフィケート4(6週間/2,300ドル)
  4. Diploma of Business / ビジネス ディプロマ(92週間/8,096ドル)
  5. Diploma of Leadership + management  / リーダーシップ+マネジメント ディプロマ(52週間/5,200ドル)

Lexis Training コースへ進学希望の方はコース詳細、開講日についてお問い合わせ下さい。

(C)授業数や授業時間を確認

1日3コマ(4時間)+ 1コマ(1時間)(選択科目、アクティビティー)の受講ができますので、1日4コマ(5時間)コース受講します。月曜日~金曜日まで毎日授業がありますので、25時間/週になります。

朝9:00からレッスン1が開講し、90分1コマのクラスが14:00まで3コマあります。14:00~15:00まではワークショップ(選択授業やアクティビティー)を受講することが出来ます。

  1. モーニングクラス:9:00~15:00迄(3コマ+1コマ選択やアクティビティー)
  2. アフタヌーンクラス:12:15~17:30迄(3コマ+1コマ選択やアクティビティー)
  3. イブニングクラス:17:45~22:00(2コマ)*パース校のみ開講

(D)学費やお得になるキャンペーンを確認

Lexis English(レクシスイングリッシュ)各コースの学費は下記の通りになっています。

  • ~4週間      430ドル/週 → 390ドル/週
  • 5~12週間    420ドル/週 → 385ドル/週
  • 13~19週間  :390ドル/週 → 365ドル/週
  • 20週間以上   380ドル/週 → 340ドル/週

レクシスイングリッシュの2018年度のキャンペーン

  • 11週間以上の留学で1週間無料でクラス延長できる
  • 24週間以上の留学で2週間無料でクラス延長できる

例えば12週間(3ヶ月)レクシスイングリッシュで留学したい方は11週間分の学費で12週間就学できるというキャンペーンになります。長期留学者で24週間(6ヶ月)以上の方は2週間のFreeクラスを無料GETできます。

(E)アクティビティーの内容を確認

Lexis English(レクシスイングリッシュ)はアクティビティーを毎日開催しており、サーフィン・ボルダリング・BBQ・ビーチバレー・キャンプ・コーヒーカンバセーション、映画鑑賞など様々なアクティビティーに参加することができます。

アクティビティー参加は友達作りの第一歩

アクティビティーには積極的に参加して沢山の友達作りの機会として活かしましょう!授業で学んだ英語を実際に活かす場として積極的に友達とコミュニケーションを取り、より豊かで楽しい学校生活を送るための機会になること間違いなしです。

(F)生徒の国籍比率を確認

ブリスベン校TOP5国籍

  1. 日本
  2. スペイン
  3. 韓国
  4. スイス
  5. ブラジル

参考までに他都市キャンパスの国籍TOP5を参考までにピックアップしておきます。都市により国籍比率は変動しますので、日本人比率等も合わせて確認してみましょう。

バイロンベイ校TOP5国籍

  1. ブラジル
  2. 日本
  3. スイス
  4. スペイン
  5. フランス

パース校TOP5国籍

  1. ブラジル
  2. コロンビア
  3. フランス
  4. スイス
  5. 韓国

パース校には日本人が少ないという結果になっています。パースは西海外に位置しており、日本人があまり好んで渡航しない都市なので、英語環境を作りたい方にとっては穴場かもしれません。

(G)ホームステイや学生寮などの滞在先を確認

Lexis English(レクシスイングリッシュ)はホームステイと学生寮のアレンジメントが可能です。

(H)シュミレーション見積りについて

それでは、実際にLexis English(レクシスイングリッシュ)で留学を考えた場合に学費に合わせて入学金やテキスト代がどの程度かかるのかお見積りのシュミレーションを作ってみましょう。

3ヶ月一般英語コース + ホームステイ1ヶ月のお見積り

AUドル 日本円 *83円換算
一般英語コース12週間学費 AU4,620ドル 383,460円
WHビザ入学金 AU200ドル 16,600円
テキスト代 AU180ドル 14,940円
ホームステイ手配料 AU165ドル 13,695円
ホームステイ宿泊料(朝晩2食付き) AU1,080ドル / 1ヶ月 89,640円
空港ピックアップ費用 AU125ドル 10,375円
合計 AU6,370ドル 528,710円

6ヶ月一般英語コース + 学生寮1ヶ月のお見積り

AUドル 日本円 *83円換算
一般英語コース24週間学費 AU8,160ドル 677,280円
学生ビザ入学金 AU200ドル 16,600円
テキスト代 AU250ドル 20,750円
学生寮手配料 AUドル165ドル 13,695円
学生寮宿泊料 AU940ドル / 1ヶ月 78,020円
空港ピックアップ費用 AU125ドル 10,375円
合計 AU9,840ドル  816,720円

(注)学生寮入居時にボンド金(保証金)AU300ドルとクリーニング費用としてAU70ドル支払う必要がございます。保証金のAU300ドルは退去時に返金されます。

12ヶ月一般英語コース + ホームステイ1ヶ月のお見積り

AUドル 日本円 *83円換算
一般英語コース48週間学費 AU16,320ドル 1354,560円
学生ビザ入学金 AU200ドル 16,600円
テキスト代 AU300ドル 24,900円
ホームステイ手配料 AU165ドル 13,695円
ホームステイ宿泊料(朝晩2食付き) AU1,080ドル / 1ヶ月 89,640円
空港ピックアップ費用 AU125ドル 10,375円
合計 AU18,190ドル  1509,770円

(I)追加でかかる費用の確認

上記のお見積りシュミレーションで追加でかかる費用はありません。

上記にも記載しておりますが、学生寮入居時にボンド金AU300ドルとクリーニング費用AU70ドルを支払う必要がありますが、ボンド金AU300ドルについては退去時に返金される保証金となっています。

オーストラリア留学の学校選びまとめ

オーストラリア留学の語学学校を選考していく中で確認すべき点をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

学校選考時に注意して確認すべきポイントについて再度まとめておきます。

  • (A)キャンパスの位置情報を確認
  • (B)開講しているコースを確認
  • (C)授業数や授業時間を確認
  • (D)学費やお得になるキャンペーンを確認
  • (E)アクティビティーの内容を確認
  • (F)生徒の国籍比率を確認
  • (G)ホームステイや学生寮などの滞在先を確認
  • (H)シュミレーション見積りについて
  • (I)追加でかかる費用の確認

学校選定時に是非確認しておきたい上記項目をLexis English(レクシスイングリッシュ)ブリスベン校を事例にしながらシュミレーションさせて頂きました。

オーストラリアの学校学校の選考に頭を抱えている方にとって参考になる記事になっておりましたら幸です。詳しくは弊社カウンセラーにお問い合わせ下さい。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に