オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

費用を抑えてオーストラリアでワーキングホリデーする方法

オーストラリア留学・ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは

ワーキングホリデーとは、
名前の文字通りになりますが
ワーキングホリデービザでの滞在期間中に、
働く事(ワーク)で海外で経験を積んだり
ボランティアに参加
したり

ホリデー(休暇)として異文化に触れたり
趣味や人生経験
などに
時間を費やす事が可能な留学スタイルです。

学生ビザ・就労ビザとワーキングホリデーの違い

ワーキングホリデービザの最大の魅力は、
とにかく「自由」だという事です。

勉強の有無や、何を経験したいか、何処で住みたいなど
全て自分でプランニングをするので何に縛られる事がありません。

オーストラリアでのワーキングホリデーが人気な理由

オーストラリアは世界の住みやすい国ランキングで6位に入っています。
その理由として主に、以下のようなところがあげられます。

  • 治安が良い
  • 自然も豊かでアクティビティーが盛ん
  • いろんな国籍の方が住んでいる為、異文化や移民に対して柔軟
  • 時給がよく収入が安定しやすい

ワーキングホリデーで必要な費用

ワーキングホリデーに興味はあるけれど、
一体どのぐらい費用がかかるのだろう?と疑問を抱くからも多いのではないでしょうか。

実際ワーキングホリデーで1年間滞在をする為にどのくらい費用必要なのか見ていきましょう。

▼渡航する前に必要な費用

項目 オーストラリアドル 日本円(為替86円の場合)
オーストラリアのワーキングホリデービザ費用 $485 ¥41,710
語学学校の学費(3ヶ月間の場合) ※目安 $3600 ($300/週) ¥309,600
ホームステイ シングルルーム(1ヶ月間の場合) ※目安 $1280 ($320/週) ¥110,080
航空券(片道目安) ※目安 ¥35,000
合計 ¥496,390

費用を抑えるポイント

  • コロナ禍で語学学校がキャンペーンをしている今がお得
  • ホームステイはオプション。期間を調整しよう
  • 航空券は、格安航空を使おう

▼現地で必要な1年間の費用

項目 オーストラリアドル 日本円(為替86円の場合)
シェアハウス2部屋の家賃(光熱費込) ※目安 $6600 ($150/週) ¥567,600
食費  自炊 ※目安 $4400 ($400/月) ¥378,400
携帯代/Sim $384 ($32/月) ¥33,024
学校までの交通費 (3ヶ月間の場合) $360 ($6/日) ¥30,960
合計 ¥1,009,984

※お出かけされる交通費やお仕事にいかれる交通費用は、
お住まいになられるところで変動するので、含めておりません。

費用を抑えるポイント

  • City内はさけて、少し郊外にでると家賃は安い
  • 自炊を必須。外食は費用が嵩む原因です
  • 交通費を抑えたい場合は、学校や仕事先の近くに住むと良い

トータルで約150万円の出費です。

ただしオーストラリアはとても時給がいいので、
現地での生活費を稼ぐ事が可能です。
実際どれぐらい稼ぐ事が可能なのか見てみましょう。

オーストラリアで取得できる収入

留学となると最初の出費で
頭がいっぱいになってしまうかと思いますが、
実はオーストラリアは時給が高く収入は日本より良いです。

フルタイムで1週間あたり38週間以上の就労が可能
最低時給:$19.84
1週間の収入 $793.6  ¥15,745
1ヶ月の収入 $3174  ¥62,972
6ヶ月の収入 $19044  ¥377,832
10ヶ月の収入 $31,740  ¥629,721

ワーキングホリデーで通う人気語学学校3選

①Lexis English・レクシスイングリッシュ

▼Lexis Englishの基礎情報

学校の名称:Lexis English・レクシスイングリッシュ
キャンパス:シドニー(マンリー)・サンシャインコースト・ヌーサ・バイロンベイ・パース・ブリスベン
学校紹介ページ:https://ryugaku-au.net/school/lexis-english-manly/
学校公式ページ:http://www.lexisenglish.com/
Facebook:https://www.facebook.com/LexisEnglish/
Instagram:https://www.instagram.com/lexis_english/
Youtube:https://www.youtube.com/user/LexisEnglish/

▼学校紹介ビデオ

▼Lexis Englishの特徴

恵まれた立地で夢のような生活

Lexis Englishは、オーストラリア有数のビーチリゾート地にキャンパスを構えています。
学校からの眺めは抜群に美しく、貴重な限られたオーストラリアでの語学学校期間を
有意義に過ごせる事間違いありません。

勉強に整った環境で無理なく勉強ができる

慣れない海外生活で留学の最初の頃はストレスが溜まりやすい傾向にありますが、
とっても綺麗な海で気持ちもリラックスできますし勉強も捗るので
短期間でも効率良く過ごすことが可能です。

②Greenwich English College・グリニッチカレッジ

▼Greenwich English Collegeの基礎情報

学校の名称:Greenwich English College・グリニッチカレッジ
キャンパス:シドニー・メルボルン
学校紹介ページ:https://ryugaku-au.net/school/greenwich-english-college/
学校公式ページ:https://www.greenwichcollege.edu.au/
Facebook:https://www.facebook.com/GreenwichCollege
Instagram:https://www.instagram.com/greenwichcollege/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcatEHZzcyXn6kTy19exfSA

▼学校紹介ビデオ

▼Greenwich English Collegeの特徴

英語能力を最大限に引き出してくれるコース

たくさんの語学学校の中でもGreenwich English Collegeは、
特に英語教育に力を入れている学校の1つです。

例えば一般英語だけではなく
Pronunciation in context」という発音矯正専用のコースなども開講されています。
英語の発音を就学できる期間が日本では、なかなかないですし
今後のワーキングホリデー生活に役立つ事間違いないです。

③ILSC Australia・アイエルエスシー オーストラリア

▼ILSC Australiaの基礎情報

学校の名称:ILSC・アイエルエスシー オーストラリア
キャンパス:シドニー・メルボルン・ブリスベン・アデレード
学校紹介ページ:https://ryugaku-au.net/school/ilsc-brisbane/
学校公式ページ:https://www.ilsc.com/destinations/city/brisbane
Facebook:https://www.facebook.com/ilscjapan
Instagram:https://www.instagram.com/ilsc/?hl=en
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCKsAeRTE8c1xbXzZiRVoFOQ

▼学校紹介ビデオ

▼ILSC Australiaの特徴

ILSCの最大の魅力は、他の語学学校にはない
英語のコースが選択制になっている事です。

英語を学びたいとは言っても、
苦手な分野であったり好きな分野というのは人それぞれだと思います。

ILSCは英語能力別に豊富な選択コースが開講されています。
ご自身で受けたいコースを選択する事ができるので
就学された後には、明確な自分の苦手科目などは克服する事ができるでしょう。

ワーキングホリデーの留学準備をしよう

実際オーストラリアにワーキングホリデーに行く為にどんな準備をするのか
別記事でご紹介しております・・・
【渡航決意】オーストラリア留学・ワーホリ準備を始める前に必要な情報まとめ

弊社で無料カウンセリング+お見積書発行

オーストラリア留学ネットでは、
先ほどご案内させて頂いた語学学校3選を含め
他にもたくさんの語学学校をご紹介をさせて頂いております。

ワーキングホリデーを気になれている方は是非一度お問い合わせくださいませ。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に