オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

【2021年最新】オーストラリア大学進学の流れについて

オーストラリアで大学進学をご検討中の皆様へ

大学進学される場合の進路はいくつかございます。

  1. 直接大学へ
  2. ファウンデーションコース⇒大学へ
  3. 語学学校(EAPコース)⇒ファウンデーションコース⇒大学へ
  4. 語学学校(一般英語コース)⇒ファウンデーションコース⇒大学へ
  5. 語学学校(IELTSコース)⇒ファウンデーションコース⇒大学へ
  6. 語学学校 ⇒ 大学へ(ダイレクトエントリー)
  7. ディプロマコース⇒大学2年次に編入

ご予算や英語レベル(お持ちのIELTSスコア)、成績証明書の内容によって大学への進路は変わってきます。

1. 日本の高校卒業後に直接大学へ進学する

日本の高校の成績が優秀で、一定以上の英語力証明(IELTSスコア等)ができるとオーストラリアの大学に直接入学できる場合がございます。ただし、直接入学できるオーストラリアの大学は少なく条件も非常に厳しい為、殆どのケースで不可です。

オーストラリアの大学に直接入学ができるのは下記の大学になります。

  1. フリンダース大学(アデレード)
  2. サンシャインコースト大学(サンシャインコースト)
  3. エディスコーワン大学(パース)
  4. ジェームズクック大学(タウンズビル)
  5. タスマニア大学(タスマニア)
  6. サザンクロス大学(イーストリズモア)

(注)学部により直接入学が不可の学校も御座いますので詳細はお問い合わせ下さい。

(注)Group of 8 校への直接入学は不可です。

2.ファウンデーションコース⇒大学へ進学

【3分で理解!】オーストラリアの大学システムと教育制度 で簡単に説明しておりますが、オーストラリアの大学に入学するには、

  1. 日本の高校を卒業している
  2. 英語力証明(IELTSアカデミックの点数を提示)
  3. オーストラリアの大学の一般教養にあたるコース(大学で学ぶためのスキル)を修了していること

上記3つの条件を満たさなければならないと説明させて頂きました。

3つめの【オーストラリアの大学の一般教養に当たるコース】ファウンデーションコースになります。通常、オーストラリア国籍の生徒は year11,year12(高校2〜3年)でこのファウンデーションコースにあたる大学進学準備コースのような授業を受けます。

ファウンデーションコースを経由して大学進学するケースは?

  • Group of 8校(名門8大学)を目指される方
  • Group of 8校以外の大学でも、大学の入学条件を満たせない場合
  • 高校の成績証明書が入学条件を満たせない方
  • ディプロマコースからの大学編入をされない方(もしくは希望の学部にディプロマコースが無い場合)

ファウンデーションコースの期間は?

8ヶ月〜1年間です。オーストラリアの大学/コースはほとんどが3年間になるので、

【ファウンデーションコース1年間】 + 【大学3年】の合計4年で卒業することが可能です。

ファウンデーションコースの入学条件は?

  1. 高校2年次以上を修了している。(高校卒業が好ましい)
  2. IELTSアカデミック5.5(Overall)

ファウンデーションコースの入学条件を満たせない場合は?

上記のファウンデーションコース入学条件を満たせず、英語力が足りない場合は、

初めに説明した5つの進路のうち、【3つ目】【4つ目】【5つ目】の進路で大学進学することになります。

  1. 直接大学へ
  2. ファウンデーションコース⇒大学へ
  3. 語学学校(EAPコース)⇒ファウンデーションコース⇒大学へ
  4. 語学学校(一般英語コース)⇒ファウンデーションコース⇒大学へ
  5. 語学学校(IELTSコース)⇒ファウンデーションコース⇒大学へ
  6. 語学学校 ⇒ 大学へ
  7. ディプロマコース⇒大学2年次に編入

3.4.5 語学学校⇒ファウンデーションコース⇒大学へ

ファウンデーションコースに入学する英語力(IELTSアカデミック5.5 overall以上)を持っていない方、ファウンデーションコースに入学する前に、

  1. 提携校もしくは付属校の一般英語コースで学校の指定期間就学し入学条件の英語力を付ける
  2. 語学学校でIELTS試験対策コースに入りIELTSスコアを取る
  3. 語学学校のEAPコース(進学準備コース)で英語力を上げる

上記の1〜3の方法でファウンデーションコース入学条件の英語力を付け、ファウンデーションコースに入学します。

海外留学が初めての方、IELTS試験を受けたことのない方、しっかり英語力を伸ばした上で大学進学したい方はこの進学方法が安全かつストレスのかからない方法です。

 

6.語学学校から大学へ(ダイレクトエントリー)

大学の提携校もしくは付属の語学学校で一定期間英語コースを受講して、直接大学に進学する進学方法(ダイレクトエントリー)です。

本来、大学に入学するには英語力証明としてIELTSアカデミックスコアが6.0〜7.0(Overall)で必要になりますが、目標スコアを取得するためにIELTS試験を何度も受験していては留学プランが立てられないデメリットもあります。(要はいつ必要スコアが取得できるか分からない/試験のプレッシャーで精神的にやられる方も・・)

ダイレクトエントリーの利点

大学附属の学校、もしくは提携校の英語レベルチェックテストを受験し、テスト結果により英語コースを決まった期間就学すればIELTSスコアの証明が不要で大学に進学できます。

  1. 入学したい大学の付属校、提携校から希望の学校を選択する。
  2. 選択した付属校、提携校の英語レベルチェックテストを受験する。
  3. テスト結果に基づき、学校より進学の提案を受ける。(例えば一般英語コース3ヶ月+EAPコース3ヶ月⇒大学入学など)

大学、学部によってはダイレクトエントリーが不可、ファウンデーションコースを経て入学しなければならない場合も御座いますので、ご希望の大学、学部が決まっておりましたらご相談下さい。

7.ディプロマコース⇒大学2年次に編入

全ての大学、学部へ入学する際に当てはまる進路ではありませんが、一部の大学では学部の前段階コースとして設けられているディプロマコースに入学し、ディプロマコースから大学本科コースへ編入することが可能です。この場合のメリットは大学2年次より編入ができるため、ディプロマコースと合わせて合計3年間でオーストラリアの大学を卒業することが可能です。

  1. 大学期間が短くなり、留学コストを大幅にカットすることができる。(約200万円〜300万円は安くなります)
  2. オーストラリア滞在期間も短くなるので、生活費含めた留学総額も安くなる。

一人ひとり状況や証明書の内容、英語力が異なるので大学への進路はオリジナルに

希望の大学、コースが決まっておりましたらお気軽にご相談下さい。

一人ひとり進路は異なりますので、ご予算内に収めた最適なプランニングをお手伝いさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に