LINEで無料留学相談

オーストラリアの携帯・スマホ / SIM / 各種通信機器について

オーストラリアで生活する上で欠かせないものが携帯電話/通信機器です。普段使っている携帯では海外で利用できない可能性もあるので自分のスマートフォンが海外で利用できるか確認しておきましょう。

オーストラリアにある携帯キャリアをチェックして、今からどのキャリアにするか決めておくと、オーストラリアに到着後、スムーズに携帯を契約することができます。携帯電話番号は役所の手続きや銀行口座開設など生活の基盤になるものなので事前に携帯は準備しておくことをおすすめします。

日本のスマホは使えない?

海外で利用するためには、日本で契約したSIMカードでは、海外でそのまま利用することができません。docomoやau、ソフトバンクが提供している国際データローミングというサービスを利用すれば、海外でもスマホを使うことはできますが料金が非常に高額になってしまうので、オーストラリアの携帯通信キャリアと契約することになると思います。ただ海外のSIMカードをスマホに入れて使うには、SIMフリーのスマホである必要があります。

SIMフリーのスマホを用意して渡航しましょう

海外で携帯を使えるようにするには、SIMフリーのスマートフォンを利用する必要があります。基本的には日本で契約をするときは、2年契約でSIMロックされた状態のスマホを購入することになります。もちろんそのままでもWi-Fi下でインターネットやアプリを利用することはできますが、Wi-Fiに接続している時のみしか利用することはできません。

SIMロック・SIMフリーとは?

SIMロックとは特定のSIMカードを差し込んだ場合にのみ作動するように設定されたものをいい、このSIMロックされたスマホでは、日本国外のキャリアのSIMカードを入れてもインターネットを利用することができません。

一方SIMフリーのスマホは、日本国外のキャリアのSIMカードを入れてもそのまま端末通話・インターネットを利用することができます。

もしご自分がSIMロックされたスマホをご利用の場合はSIMフリーのスマホを購入しておいた方が良いでしょう。

オーストラリアでスマホを購入すると少し高い

オーストラリアより日本でスマートフォンを買った方がいい理由は、3つあります。

  • オーストラリアでスマホを買う方が高い
  • 機体のスペックや保証などが英語で記載されている
  • 日本で購入するよりも時間がかかる

オーストラリアは物価の高い国なので、スマートフォンの価格も日本よりも高いです。英語で記載されているので機種選びでつまずいてしまって結局携帯契約に時間がかかりそのあとの契約などにも支障をきたしてしまったという事態になりかねません。

その点に事前にSIMフリースマホを日本で用意しておけばそんなトラブルに見舞われることなく、現地に到着して、契約してSIMカードを手に入れさえすれば、すぐにスマホを使うことができます。SIMフリーのスマホは1万円程度で十分のスペックのものを購入することができるため、日本で購入しておきましょう。

最低でも購入するスマホの以下の部分はチェックしておきましょう。

  • 設定画面や言語設定で日本語のあるもの
  • 4G/LTEに対応している
  • SIMカードのサイズ

※契約する際は必ず自分のスマホのSIMカードのサイズをチェックして、サイズ・規格の合うものを選択しましょう。SIMカードのサイズには、mini sim、micro sim、nano simがあり、iPhoneをご利用の場合は、nano simのサイズなので、契約の際は気をつけましょう。

オーストラリアの3大通信キャリア

日本で言うところのdocomo、au、ソフトバンクにあたるオーストラリアの大手3大キャリアは、Telstra(テルストラ)、Optus(オプタス)、Vodafone(ボーダフォン)になります。

Telstra(テルストラ)

テルストラはオーストラリアでは一番大きな会社で、docomoのようなポジションに位置します。利用者は法人契約が多く、オーストラリアの会社で支給される携帯はテルストラが多かったりします。電波のカバー範囲は広く使いやすい携帯キャリアです。

公式サイト:https://www.telstra.com.au/

Optus(オプタス)

オーストラリアで2番目に大きな通信キャリアで、若者向けの通信キャリアです。安定した電波を提供しており、若者・学生に人気です。auのようなポジションで、安くて電波がいいという評判です。また、オプタス間での通話とテキストメッセージが無料なので、留学生同士、友達同士で利用する、という人が多いです。

プランの中にGoogle Play Music、Spotifyなどの音楽ストリーミングの通信料無料サービスが含まれているのも人気のポイントになります。

公式サイト:http://www.optus.com.au/

Vodafone(ボーダフォン)

イギリスの携帯会社ボーダフォンの子会社です。日本ではソフトバンクがボーダフォンジャパンを買収したため、見かけなくなりましたが、オーストラリアではボーダフォンとして知られています。他の2社に比べ電波が入らないことが多いので、留学生の利用者は比較的少なめです。

公式サイト:http://www.vodafone.com.au/

 

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に