オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F「淀屋橋駅」「北浜駅」直結
LINEで無料留学相談
LINEで無料留学相談

海外送金手数料を節約するお得な送金手段について

これから留学する予定の方にとって悩ましい問題の一つに、留学している時のお金のやりとりをどうするか?というものがございます。

もちろん現金で何百万円もの大金を持っていくのは、防犯的にも利便性の点でもNGですし、空港にある銀行の両替レート破損してしまう可能性があるため、他のお得な送金方法などを利用した方が賢明です。

留学中は日本の口座を利用することができないので、多くの方はオーストラリアで銀行口座を解説すると思いますが、その口座への入金方法や日本とのお金のやりとりなどお得な海外送金の方法をご紹介いたします。

オーストラリアの銀行口座についての記事はこちら

海外でお金を引き出す方法

海外へ送金する方法や現地のATMからお金を引き出す方法には以下のようなものがあります。

  • 大手銀行からオーストラリアの銀行へ海外送金
  • クレジットカードを利用して海外キャッシング
  • 国際キャッシュカードを利用して現地から現金を引き出す
  • 海外プリペイドカードを利用して現地から現金を引き出す
  • トランスファーワイズ(TransferWise)を利用してオーストラリアの銀行へ海外送金

大手銀行からオーストラリアの銀行へ海外送金

通常考えられる方法としては、日本の大手銀行(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行など)からオーストラリアで開設した銀行口座に送金するという方法です。

基本的には海外送金には以下の手数料が必要になります。

  1. 送金手数料
  2. 為替マージン
  3. 受取手数料

例えば、大手銀行からオーストラリアの銀行に10万円海外送金する場合は4000円〜6000円費用が必要になります。

また、着金までの日数は数日から1週間程度かかります。

クレジットカードを利用して海外キャッシング

こちらは比較的簡単で、VISAやMasterCardなどのクレジットカードを利用して現地のATMから現金を引き出す方法になります。

海外キャッシングのメリット

  • 空港、現地銀行の窓口、両替所のレートより為替レートが良い
  • 現金を持ち歩く必要がない
  • 日本で外貨を両替する必要がない

デメリットとしては、引き出し限度額が決まっていることと、ATM利用手数料が必要になることですが、普通に利用される分には特に影響はないでしょう。

必要な手数料

  • 利息
  • ATM利用手数料

また、そもそもATMがないと利用することはできませんが、最近では空港や街中でもどこにでも存在しているので田舎で生活をする人を除けば特に不自由することはないと思います。

手数料は0.15%程度のものもあるため、ATM手数料や利息を含めても数百円程度の手数料で利用することができるので、海外で現地通貨を引き出すお得な方法といえるでしょう。

国際キャッシュカードを利用して現地から現金を引き出す

国際キャッシュカードは海外のATMで現地の通貨を引き出すことができるカードです。

必要な手数料

  • 両替手数料
  • ATM利用手数料

手数料は1.6〜3%程度かかりますので、10万円引き出す場合の手数料は2000円〜4000円かかります。

ここ最近では国際キャッシュカードの改悪が続いており、手数料もクレジットカードの海外キャッシングに比べると高くなってしまう傾向があります。

海外プリペイドカードを利用して現地から現金を引き出す

キャッシュパスポート、トラベルマネーなどの海外プリペイドカードは事前にお金をチャージして置いて、決済で利用したり、現地で通貨を引き出すことができるカードです。

必要な手数料

  • 両替手数料
  • ATM利用手数料

こちらは手数料が4〜5%と高めなのであまりお勧めはしておりません。

例外として、マネパカードの手数料は1.5%程度なので、10万円送金する場合の手数料は1500円程度になります。

マネパカードは、最大5通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)をカードにチャージすることができる海外プリペイドカードで、世界210以上の国や地域のMasterCard(マスターカード)の加盟店で買い物をしたり、対応しているATMで現地通貨を引き出すことができます。

トランスファーワイズ(TransferWise)を利用してオーストラリアの銀行へ海外送金

送金したい人同士をマッチング(日本円をドルに変えたい人とドルを日本円位変えたい人をマッチング)させ、海外送金していた経路を国内送金にすることで、銀行の海外送金より手数料を数千円から数万円抑えることができるサービスです。

必要な手数料

  • 送金手数料

例えば10万円を送金する場合の手数料は、800円程度で済みますので、手数料という観点で見ると現在最もお得な送金方法かもしれません。

送金から着金までの日数は数日必要ですが、手数料が安いので、大きな金額を送金する場合にはオススメの海外送金方法です。

まとめ

以上がワーホリ・留学中にお金のやりくりをする方法になります。オススメの方法としては、渡航後すぐに必要になる現金は最小限にし、基本的にはクレジットカードの海外キャッシングを利用し、生活資金はTransferWiseで送金するという方法が最も無駄な費用を省くことができるかと思います。

TransferWiseの登録はこちらから

何度も銀行送金や現金を両替すると余計な手数料がかかってきますので(積み重なると結構な金額に、、、)なるべくお得な方法でお金のやりくりをして賢い留学生活を送りましょう。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に