オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
大阪オフィス(心斎橋駅徒歩3分)でお待ちしております / 月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

日本の4年生大学で看護師資格を取得している場合のオーストラリア看護留学

日本で4年制大学の看護課程を修了し、正看護師資格を取得・保有されている方は、看護師資格を持っていない人よりスムーズにオーストラリアで看護師になることができる可能性があります。

そもそも、オーストラリアで看護師になるためには、こちらの2つが必要です。

  • 看護協会が定める基準の英語力
  • オーストラリア看護協会に認定されたオーストラリアの大学の学位取得

ただ、4年制大学の看護課程を修了していると、オーストラリア看護師認定協会指定の条件を満たせば、OBAという審査のみでオーストラリアの正看護師資格を取得できる可能性があります。

こちらのページでは、

  • 必要な英語力
  • OBAで正看護師になる方法と注意点
  • OBA以外で正看護師になる方法

についてご紹介します。

では、まずは、”英語力”はどのように判断されるのかご紹介します。

オーストラリアで看護師になるためにはIELTS(アイエルツ)が7.0以上必要

オーストラリア看護師 IELTS

オーストラリアで看護師として働くためにはIELTS(アイエルツ)検定試験で7.0以上が必要です。

日本では、TOEIC・TOEFL・実用英語技能検定(英検)といった資格が一般的ですが、残念ながらそれら3つの全てのテストは、世界で英語能力を判断する為には不充分です。

IELTS検定試験は、現在140ヵ国以上の国で、合計10,000以上の機関が認定しており世界的に認められています。

オーストラリアの専門学校・大学ほとんどの教育機関では、IELTS の点数5.5 ~ 7.0以上のスコアが入学条件になっています。

IELTS レベル
IELTS・TOEIC・TOEFL・Cembridge等 試験対策コース 4.0 ~ 5.0 Upper Intermediate
専門学校 5.0 ~ 5.5 Upper Intermediate
ビジネスカレッジ 5.0 ~ 5.5 Upper Intermediate
ファンデーションコース(大学進学準備コース) 5.0・6.0 ~ Advanced
TAFE(職業訓練専門学校) 5.5 ~ 6.0 Advanced
大学 6.0・7.0 ~ Upper Advance
大学院 6.5・7.0 ~ Proficient

その為、オーストラリアで看護師になるためには、まず語学学校でIELTS7.0以上を目指すことが必要になります。

そのためまずは、英語力の個人差はありますが、12-24ヶ月は語学学校で英語の勉強をすることになります。

IELTSについては、詳しくこちらのページで紹介しているので、合わせてご覧ください。

オーストラリア留学【IELTSシリーズ①】IELTS(アイエルツ)検定試験とは

次に、オーストラリア看護師認定協会指定の条件を満たす方法をご紹介します。

オーストラリアで正看護師資格を取得するための審査(OBA)を受けるための3つの条件

英語力と合わせてこちらの3つの条件が揃えば、オーストラリアの正看護師資格を取得できる審査(OBA)を受けられる可能性があります!

  1. 日本の正看護師資格を保持
  2. 4年制大学を卒業し正看護師資格を取得
  3. 過去5年間において3ヶ月以上の看護師としての職歴

こちらと、英語力(IELTS7.0以上)を証明する書類をAHRPAに提出し、審査を受けることができます。

OBAに合格して看護師になるまでの流れ

英語力とOBAでの審査を受ける条件をクリアしている状態だと以下のような流れを経てオーストラリアで看護師なることができます。

  1. 知識試験MCQクリア
  2. 技術試験OSCEクリア
  3. オリエンテーション完了

では、それぞれの試験内容と、オリエンテーション内容を順番に紹介していきます。

正看護師になるための審査(OBA)は2段階

英語力も含めた4つの条件をクリアしている方は、審査を受けることができます。

審査は、こちらの2つをクリアする必要があります。

  1.  知識査定 Multiple-choice question(MCQ)
  2.  技術査定 Objective structured clinical exam(OSCE)

これら2つをクリアすると次に、オーストラリア看護師認定協会のオリエンテーションプログラムに参加することができるようになります。

このオリエンテーションを完了して、正看護師として働くことができます。

こちらそれぞれのプログラムをご紹介します。

知識査定 Multiple-choice question(MCQ)とは?

まずは、MCQからご紹介します。

MCQはどこで受けることができるのか?

Pearson VUE・NCLEX-RN・NCSBN websiteで登録後、試験会場で受けることができます。

どういう試験内容なのか?

医療関連についての選択式問題です。

内容は以下とされています。

  • マネージメントケア: 17- 23%
  • 安全・感染防止関連: 9-15%
  • 健康についての取り組み: 6-12%
  • 心理的・精神的な治療: 6-12%
  • 基礎: 6-12%
  • 薬と注射: 12-18%
  • 可能性のあるリスク・防ぎ方: 9-15%
  • 人間の心理的適応性: 11-17%

試験を受ける費用はかかるのか?

試験を受けるために費用はかかります。

2022年現在の合計:250ドルほどとなります。

内訳は以下となります。

  • Registration Fee:200ドル(USD)
  • Additional International Scheduling fee:150ドル(USD)

試験の難易度はどれくらいなのか?

試験の内容的には、正看護師資格を持っていれば問題ないレベルですが、非常に高い英語力がキーワードとなります。

そのため、語学学校と大学でしっかりと英語の勉強を続けましょう。

続いて、技術査定をご紹介します。

技術査定 Objective structured clinical exam(OSCE)

続いて、技術査定のOSCEについてご紹介します。

OSCEはどこで受けることができるのか?

オーストラリア看護師認定協会が指定する施設(University of Adelaide)で実施されています。

どういう試験内容なのか?

課題・シナリオ2分間で読み・8分でパフォーマンスを10回行います。

試験での主な、シチュエーションは以下となります。

  • Physiological observations
  • Vital signs • Calculating drug dosages
  • Subcutaneous/ Intramuscular injection
  • Aseptic Non-Touch Technique (ANTT)
  • In hospital resuscitation
  • Safe disposal of sharps
  • Medication administration
  • Wound care
  • Hand hygiene
  • Therapeutic patient communication/consent
  • Infection control practices
  • Patient identification
  • Intravenous therapy administration/management
  • Risk management in the clinical environment.
  • +患者さん・ご家族へのコミュニケーションスキルなど

試験を受ける費用はかかるのか?

試験を受けるためにこちらの費用はかかります。

4000ドル(AUD)かかります。

試験の難易度はどれくらいなのか?

日本での看護歴によって感じ方はそれぞれです。

ただ、英語力・コミュニケーションが苦手な方にはハードルが高いとされています。

これら審査をクリアすると、次は、オーストラリア看護師認定協会のオリエンテーションプログラムに参加する必要があります。

ただし、OBAでオーストラリアで看護師になるためには、資格をとる間も取ってからもビザが降りる確証がないことからリスクが高くおすすめはしません。

OBA以外でオーストラリアで看護師になる方法

OBA以外だと、短大や専門学校卒の方と同じく、語学学校で英語力をクリアしたのちに、オーストラリアの大学で学位を取得する流れとなります。

本来学位取得まで3年間かかるところを、コンバージョンコースと呼ばれる2年間のコースに編入し、2年間で正看護師資格を取得することができますよ!

詳しくはこちらのページで紹介しているので、合わせてご覧ください。

短大・専門学校・高校で看護師資格を取得した人がオーストラリアへ看護留学する方法

オーストラリア看護師認定協会のオリエンテーションプログラムとは?

審査をクリアした後にオリエンテーションを全て受けると、晴れてオーストラリアで看護師として働くことができます。

オリエンテーション自体はとても簡単で、会場に行く必要もなく、オンラインで受講可能です。

2パートに分かれています。

  • Orientation Part 1 : 1時間程度(90日以内)
  • Orientation Part 2:45分程度(6ヶ月以内)

一度に受講しなくてもよく、一時停止をしながら既定の日数内に受講完了すればOKですよ!

これで、オーストラリアで看護師として働くことができます。

看護留学をする際はワクチン接種は必要?

看護留学を経て看護師になる場合、大学在学中に必ず医療機関での実習があります。

2021年度以降、実習に参加するためには、ワクチン接種を前提にしている医療機関がほとんどです。

その為、コロナワクチンを接種しておくとスムーズともいえるでしょう。

ワクチン接種にについては、考え方があるかと思いますので、オーストラリア留学ネットの窓口でご相談ください。

 

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)