オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
大阪オフィス(心斎橋駅徒歩3分)でお待ちしております / 月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

短大・専門学校・高校で看護師資格を取得した人がオーストラリアへ看護留学する方法

日本の看護専門学校もしくは、医療短大を卒業し看護師資格を保持している方が、オーストラリアで看護留学する方法をご紹介します。

そもそも、オーストラリアで看護師になるためには、こちらの2つが必要です。

  1. 看護協会が定める基準の英語力
  2. オーストラリア看護協会に認定されたオーストラリアの大学の学位取得

日本で看護師資格を持っていない人は学位取得に3年間かかりますが、看護専門学校も、短大、高校のいづれか卒で看護師資格を保持していると、2年で取得することができますよ!

といっても、やっぱり大事になってくるのは英語力。

そこで、看護師資格取得に必要な”英語力”はどのように判断されるのかから、ご紹介します。

オーストラリアで正看護師になるためにはIELTS(アイエルツ)7.0以上必要

オーストラリア看護師 IELTS

オーストラリアで正看護師として働くためにはIELTSアカデミック7.0以上が必要です。

日本では、TOEIC・TOEFL・実用英語技能検定(英検)といった資格が一般的ですが、残念ながらそれら3つの全てのテストは、世界で英語能力を判断する為には不充分です。

IELTS検定試験は、現在140ヵ国以上の国で、合計10,000以上の機関が認定しており世界的に認められています。

オーストラリアの専門学校・大学ほとんどの教育機関では、IELTS の点数5.5 ~ 7.0以上のスコアが入学条件になっています。

IELTS レベル
IELTS・TOEIC・TOEFL・Cembridge等 試験対策コース 4.0 ~ 5.0 Upper Intermediate
専門学校 5.0 ~ 5.5 Upper Intermediate
ビジネスカレッジ 5.0 ~ 5.5 Upper Intermediate
ファンデーションコース(大学進学準備コース) 5.0・6.0 ~ Advanced
TAFE(職業訓練専門学校) 5.5 ~ 6.0 Advanced
大学 6.0・7.0 ~ Upper Advance
大学院 6.5・7.0 ~ Proficient

その為、オーストラリアで正看護師になるためには、まず語学学校でIELTS7.0以上を目指すことが必要になります。

そのためまずは、英語力の個人差はありますが、12-24ヶ月は語学学校で英語の勉強をすることになります。

IELTSについては、詳しくこちらのページで紹介しているので、合わせてご覧ください。

オーストラリア留学【IELTSシリーズ①】IELTS(アイエルツ)検定試験とは

次に、オーストラリア看護師認定協会指定の条件を満たす方法をご紹介します。

オーストラリアの大学に編入して2年間で正看護師資格を取得できる

オーストラリア 看護師 短大

日本で看護師資格を取得していても、高校・専門・短大卒業の場合は、オーストラリアで看護師として働くことはできません。

ちなみに、4年生大学で看護師資格を取得している場合は、試験とオリエンテーションをクリアすればオーストラリアで正看護師になることができます。

ただ、全く意味がない訳ではないのでご安心ください。

本来学位取得まで3年間かかるところを、コンバージョンコースと呼ばれる2年間のコースに編入し、2年間で正看護師資格を取得することができますよ!

短大・専門学校・高校で看護師資格を取得した人がオーストラリアで正看護師になるまでの流れ

これらを踏まえて、短大・専門学校・高校で看護師資格を取得した人がオーストラリアで看護師になるまでの流れは以下となります。

  1. 語学学校:1~2年間IELTS(アイエルツ)検定試験で7.0以上まで
  2. 大学:2年間 ※看護学部のある大学のコンバージョンコースに入学
  3. オリエンテーション完了 – 正看護師資格登録完了

こちらの流れでオーストラリアで正看護師として働くことができるようになります。

オーストラリア看護師認定協会のオリエンテーションプログラムとは?

審査をクリアした後にオリエンテーションを全て受けると、晴れてオーストラリアで看護師として登録、勤務することができます。

オリエンテーション自体はとても簡単で、会場に行く必要もなく、オンラインで受講可能です。

2パートに分かれています。

  • Orientation Part 1 : 1時間程度(90日以内)
  • Orientation Part 2:45分程度(6ヶ月以内)

一度に受講しなくてもよく、一時停止をしながら既定の日数内に受講完了すればOKですよ!

これで、オーストラリアで看護師として働くことができます。

看護留学をする際はワクチン接種は必要?

看護留学を経て看護師になる場合、大学在学中に必ず医療機関での実習があります。

2021年度以降、実習に参加するためには、ワクチン接種を前提にしている医療機関がほとんどです。

その為、コロナワクチンを接種しておくとスムーズともいえるでしょう。

ワクチン接種については、考え方があるかと思いますので、オーストラリア留学ネットの窓口でご相談ください。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)