オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F「淀屋橋駅」「北浜駅」直結
LINEで無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリアでヨガインストラクター資格(RYT)を取得できるコース

オーストラリアでヨガインストラクター(RYT)を取得する為に

オーストラリアでは様々な専門コースが開講されており、一般英語コースのみならず専門知識、スキルに特化した専門コースが開講されています。その中で近年日本人女性にも人気急上昇中のヨガコースを紹介致します。

全米ヨガアライアンス認定を取得できる

現在、オーストラリアのバイロンベイではヨガ資格コースを受講することができ、政府認定の全米ヨガアライアンスを取得することが出来るので、帰国後のキャリアに繋がる資格について勉強、資格取得することが可能です。(*2018年度メルボルンでも開講)

日本でも人気急上昇中のヨガ

近年、日本では女性だけでなく男性にも浸透してきたヨガスクール。ヨガの効果効能に近年注目が集まり、20代〜30代女性から火がつき働く女性、男性にも人気の趣味になってきました。

ジムに通ったり、ハードなエクササイズの方がダイエットやストレス解消に効果あるんじゃないか?と考える方も多いと思いますが、ヨガは健康な体、精神状態を保つために非常に効果があると科学的も実証されました。

ヨガってどんな効果があるの?

ジムに通ったり、ハードなエクササイズなどの有酸素運動は女性にとっても男性にとっても長続きしない事も多く、更にストレスになったりすることもあるはずです。ヨガは1日10分くらいからと短時間からできるので、毎日仕事で忙しい方でも継続することで下記の効果を期待できます。

  1. ダイエット効果(有酸素運動なので脂肪燃焼効果がありボディーライン、体の引き締め)
  2. ストレス解消効果(腹式呼吸法により副交感神経を刺激し交感神経を活発化)
  3. 身体の柔軟性を生み出し、筋力を鍛える効果
  4. 血流がよくなり美肌効果あり
  5. 骨盤矯正、腰痛、肩こりの軽減

オーストラリアのヨガコースで学べることは?

オーストラリア政府認定のヨガコースを受講することができ、レベルに合ったヨガコースを受講することが出来ます。ヨガコースでは、ヨガスタジオで実際に実践しながらヨガ基本ポーズやヨガの基本知識、肉体的効果、精神的効果などのヨガ効果について十分な知識と技能を習得することができます。

  1. ヨガスタジオで実践しながらヨガポーズを学ぶ
  2. ヨガの肉体的、精神的効果を含めた基本知識を学ぶ
  3. 実践的なコースでヨガを教えることに重点を置いたカリキュラムが受講できる。

コース卒業後は正式にヨガインストラクターとして日本で仕事に就くことが可能です。

オーストラリア、バイロンベイは「ヨガのメッカ」で魅力的

バイロンベイはゴールドコーストの南に位置している

オーストラリアのバイロンベイは最東端に位置する人気の観光地です。ゴールドコースト国際空港のクーランガッタ空港から約1時間南下したらバイロンベイに到着できます。ゴールドコースト⇔バイロンベイ間はアクセスしやすくもバスで簡単に移動できるので、週末に双方の都市に行き来できます。

バイロンベイの気候は年間を通して21°〜28°と非常に過ごしやすい温暖な気候になっており、年中過ごしやすい人気リゾート地になっています。

バイロンベイの街の人口は約8,000人になり、バイロンベイ周辺地域合わせても約30,000人の小さな観光都市ですが、留学生や観光客数も多いので、印象としてはフィリピンのセブ島のオーストラリアverとイメージ出来るかと思います。

なぜ「ヨガのメッカ」と言われているのか?

バイロンベイは海底火山噴火の影響により、バイロンベイの地形や海岸に魅力的な風景を見ることができます。自然の力によりできたバイロンベイの地形的魅力が、沢山の人を呼び込む不思議な力になっていると昔から言い伝えられてきました。

バイロンベイの不思議な言い伝え

不思議な強い力を放つ魅力的なオーストラリア最東端のバイロンベイは、精神(神秘的)世界への玄関として、精神的、肉体的に困憊した人々を癒やす、治療する不思議なパワーがある土地として語られてきました。

そういう言い伝えや不思議な力を活かし、近年ヨガスクールやヨガセンターが多く設立され、海外から沢山の観光客、留学生がバイロンベイを訪れるようになったという事で「ヨガのメッカ」と呼ばれています。

オーストラリアで取得できるヨガ資格について

バイロンベイのスクールでは下記3点のコースがメインになり、資格や学位取得が可能です。

  1. 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)
  2. 全米ヨガアライアンス認定500時間(RYT500)
  3. ヨガティーチングコース(CertificateⅣ Yoga Teaching Course)*オーストラリア政府認定学位
  4. ヨガティーチングコース(Diploma of Purna Yoga Management)*オーストラリア政府認定学位

全米ヨガアライアンス認定とは?

世界80カ国以上、世界で通用するヨガインストラクターの資格になります。もちろん日本でのヨガインストラクターとして利用可能な認定資格になります。

全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)

全米ヨガアライアンスが認定している200時間のヨガインストラクター育成コースになります。200時間のうち180時間は講師からの指導を受けながら実践的にヨガ学ぶことが義務付けられているコースで、ヨガポーズ、呼吸法や必要知識の基礎を学べるコースになります。

全米ヨガアライアンス認定500時間(RYT200)

全米ヨガアライアンスが認定している500時間のヨガインストラクター育成コースになります。RYT200時間のコースが基礎となっており、より高度で発展的な知識とスキルを学び、技術、知識レベルの高いヨガインストラクターになることを目指すコースです。

バイロンヨガセンター (Byron Yoga Centre)

バイロンヨガセンター(Byron Yoga Centre)は、ヨガ資格コースを開講している歴史の長い学校です。オーストラリア政府認定のCertificateⅣ in Teaching や日本語通訳者在籍のクラスでRYT200が取得できる短期集中コースが人気のヨガインストラクター育成学校です。

12日間〜20日程度のコース受講でRYT200は取得できますので、オーストラリア留学滞在中、ワーキングホリデービザでの滞在中の方もバイロンベイ旅行がてらにチャレンジできるカリキュラムが人気になっています。

バイロンヨガセンターの詳細

  1. 学校名:Byron Yoga Centre(詳細ページ
  2. 住所:50 Skinners Shoot Road, Byron Bay, NSW 2481
  3. キャンパス:バイロンベイ(メルボルン*2018年開講)
  4. ステイ方法:学生寮
  5. 生徒数:20〜40名
  6. Facebook ページ:Byron Yoga Centre Facebook ページを見る >>
  7. 公式サイト:Byron Yoga Centre 公式サイトを見る >>

バイロンベイヨガセンターのコースについて

期間 費用(AUドル) EarlyBird料金(早割) 開講時期
日本語レベル1(RYT 200時間) 14日間 4,800ドル お問い合わせ下さい

2019年10月19日〜11月1日

RYT 200時間 12日間 3,550ドル お問い合わせ下さい

2019年(April 15 – 26/July 8 – 19/September 9 – 20/November 24 – December 5, 2019

RYT 200時間 20日間 4,800ドル お問い合わせ下さい 2019年(April 15 – May 4/July 8 – 27/September 9 – 28/November 24 – December 13
RYT 500時間 12日間 3750ドル お問い合わせ下さい

2018年(1月7日~1月18日・3月31日~4月11日・9月30日~10月11日)

RYT 500時間 20日間 4,950ドル お問い合わせ下さい 2018年(1月7日~1月18日・3月31日~4月11日・9月30日~10月11日)
CertificateⅣ in Yoga Teaching 7週間 7,250ドル お問い合わせ下さい

2018年(3月11日~4月29日・9月2日~10月21日)

CertificateⅣ in Yoga Teaching 12ヶ月 10,000ドル お問い合わせ下さい

2018年3月9日~2019年3月8日(IELTS5.5以上必須)

日本語レベル1コースについて

14日間の短期集中育成コースになり、日本語通訳がクラスに同席するので英語力が無くても受講して頂くことが可能です。英語初心者の方でも受講できるコースになりますので、短期オーストラリア滞在でヨガインストラクター資格(RYT200)を取得されたい方にとっては理想のコースになります。

授業、カリキュラムについて

パートA(120時間)、パートB(80時間)の2パートで構成されており、14日間の短期間集中型コースになります。

  1. パートA:120時間のヨガ集中講座(実践を加味したインストラクター育成コース)
  2. パートB:残り80時間は帰国後に課題を行い学校に提出する。(ヨガクラスの参加、ティーチング、自主練習等)

コース終了後、全米ヨガアライアンス(RYT200)が取得できます。

RYT200時間コースの12日、20日コースの違いについて

RYT200時間コース/12日間の短期コースのカリキュラム

12日間の短期集中育成コースになり、日本語レベル1(RYT)コースと同様、パートA(120時間)、パートB(80時間)の2パートで構成されています。

  1. パートA:120時間のヨガ集中講座(実践を加味したインストラクター育成コース)
  2. パートB:残り80時間は帰国後に課題を行い学校に提出する。(ヨガクラスの参加、ティーチング、自主練習等)

※コース終了後、全米ヨガアライアンス(RYT200)が取得できます。

RYT200時間コース/20日間の短期コースのカリキュラム

20日間の短期育成コースはパートAの12日間(100時間)、パートB+パートC(100時間)の3パートで構成されています。日本帰国後に課題等提出しなくていいので、20日間のコース受講でRYT200が取得できます。

  1. パートA:12日間(100時間)
  2. パートB:ティーチングクラス
  3. パートC:センター独自の練習(B+C合計100時間)

※コース終了後、全米ヨガアライアンス(RYT200)が取得できます。

入学日、その他お手続きについてはお気軽にご相談下さい。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に