オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学の準備!オーストラリアの4段階の入国緩和・開国プラン

入国緩和・開国プランは4段階で行われる

オーストラリア国内でもデルタ株が発見され猛威を振るっている状況ではありますが
先日2021年7月30日に、オーストラリアの首相「スコットモリソン首相により
4段階の入国緩和・開国プランにおける目標ワクチンの接種率が発表されました。

参照:PRIME MINISTER OF AUSTRALIA – The Hon Scott Morrison MP
https://www.pm.gov.au/media/national-cabinet-statement-10

実際にモリソン首相が会見している様子の動画

参照:ABCニュース
https://www.abc.net.au/news/2021-07-30/national-cabinet-four-phase-plan-out-of-covid-pandemic/100339314

参照:PRIME MINISTER OF AUSTRALIA – The Hon Scott Morrison MP
https://www.pm.gov.au/media/national-cabinet-statement-10

予測される今後の入国緩和の流れ

  1. オーストラリア国民のワクチンの接種が順調に進み、ワクチン摂取率が上がる
  2. 隔離付きで学生ビザの生徒さんのオーストラリアへの入国が少しづつ認められる
  3. 規模な留学生のオーストラリアへの入国が認められる

スコットモリソン首相が発表した4段階入国緩和プランの詳細


参照:Australian Government Department of Health
https://www.health.gov.au/resources/publications/covid-19-vaccine-rollout-update-on-14-march-2021

参照:Department of the Prime Minister and Cabinet
https://www.pm.gov.au/sites/default/files/media/national-plan-to-transition-australias-national-covid-19-response-30-july-2021.pdf

フェーズA:オーストラリアの現段階

コロナワクチン接種/ロックダウンで感染者を抑え込む!!

現在のオーストラリア国内のコロナ状況は、このフェーズAの段階です。
各州でロックダウンなどを行いながら感染者を最小限に抑え、
国民のワクチンの接種を迅速に進めることを第一の目標としています。

以前よりワクチンの供給が増えた事によって、
ワクチン接種率も急速に上がると予測されています。

フェーズB:コロナワクチン接種が国民の70%に到達・段階を踏みながらの入国緩和

スペシャルルールで少しずつ入国緩和を検討

ワクチンの接種率が70%に到達した時点で、こちらのフェーズBに移行されます。
フェーズBでは、ワクチン接種済者を対象とした優遇措置を設けられたり
ワクチン接種済の海外からの帰国者の人数制限を引き上げるなどの対策が取られる予定です。
恐らく人数制限はありますが、学生ビザ保持者も隔離施設の空き状況を見て入国が可能になる可能性があります。

目標時期・予測ワクチン接種率

専門家や政府は国民のワクチン接種率は、
2021年11月の下旬には70%に到達されるのではないかと予測されています。

フェーズC:コロナワクチン接種が国民の80%に到達・大規模な入国緩和

ワクチンの接種率80%で、こちらのフェーズCに移行されます。
ワクチンを接種したオーストラリア国民の出入国の規制が取り払われ、
人数の上限はあるものの学生ビザやビジネスビザ保持者の入国が大規模で認められます
この段階ではトラベルバブルも設定される予定なので、
日本とのトラベルバブルが実現した場合は、観光ビザの方も入国が可能になります。

目標時期・予測ワクチン接種率

専門家や政府は国民のワクチン接種率は、
クリスマス前頃には80%に到達されるのではないかと予測されています。

フェーズD:これから生活・コロナと共存する生活

コロナウイルスが他の伝染病と同じように扱われるようになる

こちらのフェーズDは、入国緩和・開国プランの最終段階です。
コロナウイルスがほかの感染症と同等に扱われるようになり、
コロナ以前の生活に戻っていく事となります。

オーストラリア留学に向けてのキーポイント

日本のコロナ感染率について

オーストラリアの現在のコロナ状況や今後のプランについて
上記でご紹介をさせて頂きましたが、
今後の日本のコロナ感染率を抑える事も入国緩和大切とキーワードなっています。

世界がロックダウンなど行う中、日本は強制的な感染対策は行っていません。
その為、今後の国民それぞれの行動が今後の感染率につながるでしょう。

現在の日本のコロナワクチン摂取率 (2021年8月22日段階)

参照:オックスフォード大学が運営するOur World in Data
https://ourworldindata.org/

現段階、コロナワクチンを2回接種済:40%

オリンピックが終わりワクチン接種率が急激に上がっています。
今後留学に関しては、ワクチン接種済の方への対応が優遇される可能性は高いです。

オーストラリア留学ネットでは、
オーストラリア留学にまつわるコロナ状況を定期的に更新しています。
よろしければ、ご確認ください。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に