オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学で目指す・アシスタントナース

オーストラリアでの看護システム

オーストラリアでは、看護師や医療業界で働く人たちの負担を避ける為に
幅広く沢山ある仕事の役割を次の3つの職業としてはっきり分けています。

  • RN (Registered nurse):正看護師
  • EN (Enrolled nurse):准看護師
  • AIN (Assistant nurse):介護士

その中でも、今日は日本でいう “介護士アシスタントナースについてご紹介をしたいと思います。

オーストラリアのアシスタントナースとは

オーストラリアでは、介護士を “アシスタント ナース” と呼び
体の不自由な方へのサポートはもちろんの事、高齢者のサポートを行っています。
日本と同じくオーストラリアでも、高齢化社会が問題になりつつある事から医療現場で欠かせない大切な一員です。

介護には、色々な仕事内容がありますが
食事・清潔・排泄・移動動作などの日常生活に置いて必要な方へのサポートをはじめ
バイタルの測定・意識レベルのチェック・症状の経過観察・血糖測定・創傷処置・リハビリテーションと
医学的な指導やサポートもアシスタントナースの役目です。

医療業界・キャリアアップへの第一歩

アシスタントナースとして働きながら経験を積み重ねて、正看護師を目指す人も沢山います。
看護のお仕事は、専門的な仕事である為これから看護の道に進もうと思っているけれど、
本当に選択肢が自分にあっているのか、わからないという方へいい機会だと思います。

オーストラリアでアシスタントナースになるには

オーストラリアでアシスタントナースになる為には、
Certificate Ⅲ以上のコースを就学し資格を取得する事が必要です。

  • Certificate Ⅲ Health service Assistance
  • Certificate Ⅲ individual support

オーストラリアの中でも様々な学校がコースを提供しています。

  • TAFE (QLD/NSW/WA…etc)
  • Charter Australia
  • Stanley College
  • 4 life College
  • Imagine Education など

その中でもTAFEという州立の職業訓練学校で学ぶ事がもっとも代表的だと言えます。
ちなみにTAFEでは、ローカルのオーストラリア人も多く通っています。
では、TAFEで資格コースを就学する場合を見てましょう。

Certificate Ⅲ Health service Assistance・アシスタントナース資格コース

TAFE (職業訓練学校)
Certificate Ⅲ Health service Assistance コース
都市 ブリスベン
キャンパス ・South Bank
・Loganlea
・Redcliffe
・Alexandra Hills
・Caboolture
就学期間 6ヶ月間
インターンシップ 80時間必須
英語入学条件 IELTS5.5 ~ 6

Certificate Ⅲ individual support・アシスタントナース資格コース

TAFE・職業訓練学校
Certificate Ⅲ Individual support (Ageing)コース 
都市 ブリスベン
キャンパス ・South Bank
・Loganlea
・Redcliffe
・Alexandra Hills
・Caboolture
就学期間 6ヶ月間
(フルタイム 週3日)
インターンシップ 120時間必須
英語入学条件 IELTS5.0 ~ 5.5

※TAFEでもあらゆるキャンパスで同じコースが開講されていますが、
上記以外のキャンパスでは、クラス開講頻度などの差から就学期間が変動します。

最大の特徴は、英語入学条件

オーストラリアで正看護師や准看護師の資格コースに入学する場合は、IELTS 7.0が必須とされている中、
アシスタントナースの英語入学条件は、IELTS 5.0 ~ 6
各学校やコースによって多少の差がありますが比較的に始めやすいという所です。

またオプションとして、アシスタントナースを勉強する学校と提携している語学学校で
修了条件の英語力を満たせれば、入学許可を得ることができます。

時間に余裕がもてるタイムテーブル

上記のTAFEへ通う場合、授業がある日は、週にたったの3日と比較的少なく、
無理なく学校とアルバイトの両立をしやすい所が魅力の1つです。

アシスタントナースの仕事

アシスタントナースは、実は主にAged careAcute careの2つの分野に分けられていてます。
なので自分がどういったコースを修了するかによって、働く環境や場所は異なります

Aged careの場合は、高齢者施設が主となり
Acute careの場合は、病院、高齢者施設等で働くことがメインです。

学校に通っている最中にでも、老人ホーム・高齢者施設では、雇ってもらえる機会もあるので、
生活の為にアルバイトをしながら、経験も増やす事ができ時間の効率がいいと言えるでしょう。

オーストラリアは、経験値重視!

これまで、日本で介護の仕事をされていた方にとってかなりアドバンテージが高く
日本では、なかなか難しいキャリアアップ・・・
お給料のいいオーストラリアで考えてみては、いかがでしょうか?

まだ経験のない方も、学校に通っている間から、老人ホームや高齢者施設に
雇用してもらうように何度もトライをすると、今後に役立つ事間違いないでしょう。

注意しないといけない点

オーストラリアでナースと言えば、永住権を取得する事ができるとよく耳にするかと思います。
確かに、オーストラリアで正看護師(Registered Nurse)の就学をされる際は、永住権への一つのチャンスとなります。

ただし、本記事でご紹介した、アシスタントナースだけの就学では、永住権への道とはなりませんので、
もし永住権を狙いたいという場合は、今後正看護師を目指して頂く必要があります。

オーストラリアで、正看護師?!と気になれる方は・・・・・・こちら

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に