オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリア留学【IELTSシリーズ③】IELTS(アイエルツ)検定試験を受験する

IELTS検定試験を受験する

IELTSシリーズ第三弾目!
今回は、実際IELTSの試験を受ける為に、知っておくと良い情報をご紹介します。

1弾目・IELTSについては、・・・こちら
オーストラリア留学【IELTSシリーズ①】IELTS(アイエルツ)検定試験とは

2弾目・IELTSは、TOEICやTOEFLと何が違うのか比較は、・・・こちら
【IELTSシリーズ②】IELTS(アイエルツ)はTOEICやTOEFLと何が違う?

IELTSは世界140ヵ国1,000以上の会場で受験することができます。

受験会場

次の都市のIELTSのテストセンターや大学・語学学校で試験を受ける事が可能です。

オーストラリア 日本
  • シドニー
  • メルボルン
  • ブリスベン
  • アデレード
  • ゴールドコースト
  • サンシャインコースト
  • パース
  • ケアンズ
  • タスマニア
  • キャンベラ
  • 北海道
  • 宮城県
  • 埼玉
  • 東京
  • 横浜
  • 松本
  • 金沢
  • 名古屋
  • 京都
  • 大阪
  • 神戸
  • 岡山
  • 広島
  • 福岡

オーストラリアでIELTS試験対策コースを受講し試験を受ける

オーストラリアの語学学校の多くは「IELTS検定試験対策コース」を開講しています。

試験対策コースは、1週間単位で就学期間を調整することが出来るので、
目標にするIELTSスコアによって就学期間を決定するのが賢明でしょう。

注意点
IELTS試験対策コースに参加するためには、英語レベル中級以上が必須となっています。
なので英語初級の方は、一般英語コース受講後にIELTSコースを受ける事が理想的です。

IELTS検定試験コースを開講している語学学校一覧は、・・・・こちら

個人でIELTSアイエルツ検定試験を申込みする方法について

▼IELTS受験資格について

申込時から試験日までに有効なパスポートを保有していることです。
また、年齢・学業・職業は問いませんが、受験時には16歳以上が好ましいとされています。

▼試験日について

会場や試験内容(アカデミック/ジェネラル)によって日程が異なります。
申込み人数には制限がある為、事前に申込みをする事をおすすめします。

申込みプラットフォーム

日本とオーストラリアでは、申込み受付をしているサイトが異なる為注意しましょう。

▼オーストラリアの会場で受ける場合

IELTS公式サイトより申込み >>
オーストラリアでの試験費用はAU363ドルになります。
オーストラリアでのIELTS検定試験の受講は語学学校のIELTS対策コースで勉強した上で受験されることをお勧めします。

▼日本の会場で受ける場合

公益社団法人 日本英語検定協会ホームページより申込み >>

日本の会場の残席状況

1:日本英語検定協会/IELTSページから残席状況一覧の「IELTS残席状況一覧」をクリック

2:自分が受けたい「場所」と「モデュール」「残席状況」を確認する

申込方法

日本で受験する場合、申込には「IELTS ID」の取得が必要になります。
取得方法は日本英語検定協会ほホームページ もしくは郵送で申込むことができます。

  • IELTS IDを持っている方・・・こちら
  • IELTS IDを持っていない方・・・こちら
受験情報と受験者情報 ⇦クリック
STEP1 入力 必要事項を入力し、個人情報登録をする
STEP2 お支払い 支払方法を選択
クレジットカード決済/コンビニ/郵便局ATM支払/から選択
受験費用:25,380円 消費税込
STEP3 確認 申込内容確認
STEP4 申込完了
STEP5 パスポート パスポート画像をアップロード
(顔写真とパスポートナンバーが記載されたページ)
注意点 申込期限は、筆記テスト19日前の12:00pmまで

IELTS検定試験の当日について

IELTS試験の所要時間について

受験合計所要時間は、約3時間の長丁場になります。
トイレ休憩はなく、スピーキング試験以外の科目は通しで試験が行われます。
(試験会場によっては2日間に渡り行われる場合もあります。)

アカデミック・ジェネラル リスニング
4セクション・40問
30分程度
アカデミック リーディング
3セクション・40問
60分
or ジェネラル リーディング
3セクション・40問
60分
アカデミック ライティング
2タスク
60分
or ジェネラル ライティング
2タスク
60分
アカデミック・ジェネラル スピーキング
11〜14分程度

IELTS検定試験の持ち物について

受験申込時に申請した、パスポートを必ず会場に忘れないようにしましょう。
忘れてしまうと受験資格がないとみなされる為、試験に参加する事ができなくなります。

試験は、筆記試験を選択された場合、
紙に鉛筆で記入方式となりますので、黒鉛筆/シャーペン・シャーペンの芯。消しゴムをご持参下さい。
何かあった時の為に、予備も入れておく事をおすすめします。

試験結果について

IELTS公式の成績証明書(Test Report Form)が自宅に郵便で送付されます。
またオンラインのマイページ上でも、筆記テストから13日後の13時から確認ができます。
電話やメールでは対応を受けつけていません。

成績証明書(Test Report Form)送付は、
1回のみ、再発行は不可能なので紛失しないようご注意下さい。

成績証明書の有効期限

IELTSの成績証明書には、2年間の有効期限があります。
2年経つ前にIELTS点数維持の為、もしくは点数アップの為に継続してIELTS試験を受講することをオススメします。

IELTSシリーズ・次回予告

奥深いIELTSについて、これまで沢山お話しましたが、
ついに次回でファイナル!!!!

IELTSをってどんな問題なんだろう?って疑問を持っていませんか?

気になる方は、・・・・こちら
オーストラリア留学【IELTSシリーズ④】IELTS(アイエルツ)検定試験内容・問題について

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に