オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
大阪オフィス(心斎橋駅徒歩3分)でお待ちしております
月〜金 10:00〜18:00
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談
オーストラリアの専門学校

【2024年最新】TAFE留学費用総まとめ。コース別費用を一覧で紹介

|

TAFE留学費用は、選択するコース/分野によって留学費用が異なります。

こちらのページでは、コース/分野別にTAFE留学費用についてまとめているので、TAFE留学を検討している方は費用目安としてご覧ください。

TAFEについてはもう少し理解を深めたい方は、TAFE関連のページはこちらでまとめているので、合わせてご覧ください。

オーストラリアのTAFE(テイフ)留学について

【最新】オーストラリアTAFE留学の分野/コース一覧まとめ

また、TAFE留学を検討している方は、無料で相談を承っているので、こちらからお問い合わせください。

TAFEはコースがたくさんあるので、経験豊富なカウンセラーが無料でTAFE留学プランをご提案いたします。
TAFE専門学校留学

TAFE留学にかかる費用一覧

TAFEによって入学金や主な教材費が含まれている場合もございます。

教材費に関しては、コースによって学費以外に、追加で材料費・ユニフォーム費用などがかかってくる事もあります。

ざっくりとした目安費用として記載しておりますのでご参考までにご確認ください。

項目 費用目安
入学金 100ドル前後
※基本的に学費に含まれている場合あり
TAFE 学費 各種コースによる
5000〜25000ドル前後
教材費 基本的に学費に含まれている
※就学期間中に別途で300〜1500ドル前後の可能性あり

※各州のTAFEによって費用感は異なります。

TAFE留学費用の学費はコース/分野によって異なる

TAFEの学費コースは、学科/分野・学位によって異なります。

まず選ぶ学位によって就学期間が異なり、それによって留学費用も大きく変わります。

学位
Certificate Ⅲ
Certificate Ⅳ
Diploma
Advanced Diploma
Bachelor

選ぶ学位によって費用は異なるので、留学費用の目安は幅があります。

TAFEビジネス関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
ビジネス(経営・業務) 6000〜49000ドル目安
アカウント(会計・経理) 8000〜49000ドル目安
コマース(商業) 8000〜49000ドル目安
起業家精神 9600〜10000ドル目安
ヒューマンリソース(人事) 6700〜9100ドル目安
マネージメント(管理職) 3000〜18000ドル目安
営業(マーケティング・コミュニケーション) 3500〜15000ドル目安
不動産 9000~50000ドル 目安

TAFEホスピタリティー関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
ホスピタリティー 7000〜21000ドル目安
パティシエ 7500〜16000ドル目安
クッカリー 5500〜19000ドル目安
食品科学 7000〜11000ドル目安
べイキング 7500〜10000ドル目安
栄養学・食生活 10000ドル目安

TAFE観光関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
ツーリズム 6000〜12000ドル目安
ホテルマネージメント 10000ドル目安
ガイド 9500ドル目安
イベントマネージメント 6300〜15000ドル目安
客室乗務員 10000ドル目安
航空関連 9000ドル目安

TAFEコミュニティーサービス関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
青少年の育成支援 7000〜10000ドル目安
教育サポート 6000〜10000ドル目安
メンタルヘルス 6000〜7500ドル目安
介護士・高齢者サポート 5000〜8000ドル目安
保育士(チャイルドケア)・幼児教育 5000〜58000ドル目安
障害者ケア福祉 5000〜6000ドル目安
コミュニティーサービス福祉 5000〜15000ドル目安
手話 9000ドル目安

オーストラリアにあるチャイルドケア(保育士)コースのあるTAFEは一覧でこちらで紹介しているので、興味がある方はこちらをご覧ください。

TAFE IT関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
IT・WEB開発 6300〜15000ドル目安
IT・システム開発 7000ドル目安
IT・ゲーム開発 8000〜15000ドル目安
IT・情報 6000〜65000ドル目安
プログラミング 6000〜13000ドル目安
ネットワーキング 6000〜65000ドル目安
サイバーセキュリティー 3500〜65000ドル目安

TAFE医療関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
准看護師 8000〜26000ドル目安
歯科衛生士 16000ドル目安
メンタルヘルス 6000〜7500ドル目安
アシスタントナース・看護助手 6000〜10000ドル目安
医療事務 5500〜8000ドル目安
歯科技工士 9000〜10000ドル目安
歯科助手 6000〜11000ドル目安
麻酔技術 6000ドル目安

オーストラリアにあるアシスタントコースのあるTAFEは一覧でこちらで紹介しているので、興味がある方はこちらをご覧ください。

TAFEフィットネス関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
ヨガ講師 5000ドル目安
スポーツ&フィットネス 4000〜10000ドル目安
リメディアルマッサージ 5700〜19000ドル目安
美容師・ヘアドレッサー 6000〜15000ドル目安
臨床アロマセラピー 6000ドル目安
ビューティーセラピー 6000〜19000ドル目安
栄養と食生活 10000ドル目安

TAFE建築・エンジニア関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
自動車整備士 6000〜9000ドル目安
ブロック工 6000〜24000ドル目安
建築デザイン 6000〜10000ドル目安
家具作り 6000〜10000ドル目安
建築・建設 6000〜24000ドル目安
土木建築・設計 7000〜9500ドル目安
電子・通信エンジニア 8000〜11000ドル目安
エンジニアリング 8000〜9000ドル目安
科学プロセスプラント 8000〜8600ドル目安
測量 8000ドル目安

TAFEアート・デザイン関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
ビジュアルアート 6000〜11000ドル目安
舞台・演劇 11000ドル目安
写真・デジタル画像 6000〜13000ドル目安
コスチューム作り 11000ドル目安
ジュエリーデザイン 8000ドル目安
インテリアデザイン 6000〜63000ドル目安
イラストレーション 6000〜15000ドル目安
グラフィック 6000〜10000ドル目安
ファッションデザイン 6000〜68000ル目安

TAFE映像・メディア関連コースの留学時用目安

コース分野 費用目安
VXF/視覚効果 6000〜10000ドル目安
映画・TV制作 6000〜10000ドル目安
映像・メディア制作 6000〜13000ドル目安
音響制作 6000〜13000ドル目安
音楽パフォーマンス 6000〜13000ドル目安
作曲・音楽作り 6000〜13000ドル目安
音楽ビジネス 6000〜13000ドル目安
ステージ演出・制作 11000ドル目安
ゲーム開発 8000〜12000ドル目安

TAFE動物看護関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
アニマルケア 5500〜6000ドル目安
動物看護 5500〜7000ドル目安

TAFE海洋関連コースの留学費用目安

コース分野 費用目安
養殖 2300ドル目安
潰瘍漁業 6000ドル目安
船舶エンジニア 6000〜11000ドル目安
航海士 6000〜7000ドル目安

オーストラリア留学ネットでは、留学会社に支払う「手続きサポート費用」「現地サポート費用」などは必要なく、ワーキングホリデーのサポートを無料でおこなっています。

ご希望やご予算にあわせて、そもそもTAFEとVETどちらがいいか、ご希望のコースのご提案をさせていただきます。

TAFEはコースがたくさんあるので、経験豊富なカウンセラーが無料でTAFE留学プランをご提案いたします。
TAFE専門学校留学

オーストラリア都市別学費が安いTAFEの学校紹介

各都市別で学費が比較的に抑える事ができるTAFEをご紹介します。

シドニー・ブリスベン・ゴールドコースト・メルボルン・パースそれぞれの、学費が安いTAFEを順番にご紹介します。

シドニー

学校名 TAFE NSW
(テイフ ニューサウス ウェールズ)
学校紹介ページ TAFE NSW 学校ページ>>
学費 TAFE NSWの学費について>>
公式学校ページ TAFE NSW 公式サイト>>

オーストラリアの南東部に当たるニューサウスウェールズ州が運営するTAFE New South Wales/TAFE NSW(テイフ・ニューサウスウェールズ)は、1891年に設立された州立職業訓練専門学校です。

最大都市であるシドニーに沢山のキャンパスを構えており、施設完備や教育体制だけではなく、各職業の技術力において経験豊かな講師によってクラスが行われています。

各業界で即戦力となるような人材を育てる事を重視したプログラムを徹底しています。

ブリスベン

学校名 TAFE QLD
(テイフ クイーンズランド)
学校紹介ページ TAFE QLD 学校ページ>>
学費 TAFE QLDの学費について>>
公式学校ページ TAFE QLD 公式サイト>>

オーストラリアの東部に当たるクイーンズランド州が運営するTAFE Queensland/TAFE QLD(テイフ・クイーンズランド)は、1882年に設立された州立職業訓練専門学校です。

クイーンズランド州はとても広範囲で、ケアンズ・ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコースト・ゴールドコーストなど有名な都市が存在しています。

クイーンズランド州で一番栄えている学生の街がブリスベンで、ローカル・インターナショナルの両方の生徒さんでキャンパスが栄えています。

就職を斡旋する為に必要な知識やスキルを業界で経験豊かな講師から学ぶ事ができる最適な環境で、実践的な専門スキルの提供を重視しています。

ゴールドコースト

学校名 TAFE QLD
(テイフ クイーンズランド)
学校紹介ページ TAFE QLD 学校ページ>>
学費 TAFE QLDの学費について>>
公式学校ページ TAFE QLD 公式サイト>>

オーストラリアの東部に当たるクイーンズランド州が運営するTAFE Queensland/TAFE QLD(テイフ・クイーンズランド)は、1882年に設立された州立職業訓練専門学校です。

クイーンズランド州はとても広範囲で、ケアンズ・ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコースト・ゴールドコーストなど有名な都市が存在しています。

クイーンズランド州の人気のあるリゾートエリアがゴールドコーストで、自然豊かな都市環境が特徴的なキャンパスです。

就職を斡旋する為に必要な知識やスキルを業界で経験豊かな講師から学ぶ事ができる最適な環境で、実践的な専門スキルの提供を重視しています。

メルボルン

学校名 Melbourne Polytechnic
(メルボルン ポリテクニック)
学校紹介ページ Melbourne Polytechnic 学校ページ>>
学費 Melbourne Polytechnic学費について>>
公式学校ページ Melbourne Polytechnic 公式ページ>>

オーストラリアの南東部に当たるビクトリア州が運営するはMelbourne Polytechnic(メルボルン ポリテクニック)、1987年に設立された州立職業訓練専門学校です。

ビクトリアの都市はメルボルンで、オーストラリアの中でも2番目に大きな都市として認知されています。

メルボルン周辺に6つのキャンパスを構えており、幅広い職業において、優秀な人材育成を重視したスキルコースを開講しています。

パース

学校名 TAFE WA
(テイフ 西オーストラリア)
学校紹介ページ TAFE WA 学校ページ>>
学費 TAFE WA 学費について>>
公式学校ページ TAFE WA 公式ページ>>

オーストラリアの西部に当たる西オーストラリア州が運営するはTAFE WA(テイフ・ウェスタンオーストラリア)、1991年に設立された州立職業訓練専門学校です。

他の都市から離れたエリアとはなり、オーストラリアで現在成長している都市です。

特に移住関連を見据えたプランの方に向いている環境と言えるでしょう。

大学と比較しても劣らない施設完備や教員現場だけではなく各技術力でも経験豊かな講師がクラスを行っています。

オーストラリアTAFE留学で学費以外に必要な費用目安

TAFE留学を行う場合、基本的に中長期間にわたる留学期間となります。

その為、学費以外でも少し費用に余裕を待って準備を行うようにしましょう。

準備をするにあったって、オーストラリアでの生活費用をご紹介します。

ビザ申請費用

※2024年時点での学生ビザの費用です。

ビザ申請費 【学生ビザ】
710ドル

パスポート申請費用

※2024年時点でのパスポート申請費用です。

パスポート申請費 【5年間】
11000円
【10年間】
16000円

保険

日本の保険・海外の保険で費用感は大きく異なっています。

金額に伴って、保障内容や保障金額などが比例しているようなイメージです。

オーストラリア留学ネットでは保険の資格を保持しているスタッフが在中しております、ご心配の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

海外留学保険費 【日本の海外留学保険1年間】
20〜25万円程度
【海外の海外保険1年間】
10〜20万円程度

交通費

各州によって公共交通機関の費用感の差がございますので、あくまで目安費用となります。

交通費 30ドル〜50ドル/週

家賃

都市によって家賃の相場は異なっています。

オーストラリアの物価が少し日本と比べる高めですが、シェアハウスの家賃には光熱費・インターネット費が込みの状態になっていることが一般的です。

田舎になればなるほど土地価格の高騰が割と低めで、都会と比べてリーズナブルな料金帯になっています。

家賃代 1000〜2000ドル/月

その他 食費/生活費/携帯代目安

その他の費用について、食生活・生活基準などによって大幅に差が出る可能性がございます。

平均として目安でご確認ください。

食費 300〜400ドル/月
生活費 娯楽費
500〜1000ドル/月
携帯費 30ドル/月

オーストラリアの留学費用については、こちらのページで詳細な情報を記載しているので、あわせてご覧ください。

オーストラリア都市別留学費用まとめ。3ヶ月プランの見積もり公開!

オーストラリアワーホリ費用!1年間シミュレーション公開【2024年最新】

TAFEよりVETの方が留学費用が安い

TAFE(テイフ)は、各週で運営されるオーストラリアの職業訓練学校で、ローカルの人たち・留学生が就職活動の為に専門的スキルを学ぶ為に設立した教育期間です。

VETとは、Vocational Education Training(専門的な教育トレーニング)の略で、こちらの記事ではオーストラリアの私立の専門学校・プライベートカレッジの事を「VET」と仮でよび、TAFEとの違いを解説します。

VETの特徴は、基本的に留学生を対象にした教育機関となっている事がほとんどで、小〜中規模ぐらいです。

TAFEに比べるとローカルの人は滅多におらず、学校の規模は比較的に小さくなりますが、留学生を対象にした料金設定やサポート体制を行っている事から人気です。

オーストラリアで専門コースを学びたいけれど、TAFEは少し高い!費用重視でプランを組みたいという方におすすめです。

TAFE留学費用を抑える方法

オーストラリアでの大学進学と比べて、TAFEで学習する事によって大幅に学費を抑える事が可能ですが、更にできるだけ費用を抑えたいという方は、以下の3つのポイントを押さえてTAFE留学をご検討されると良いでしょう。

  1. 各州のTAFEで学費が異なるので、TAFE同士で価格など比較してみる
  2. TAFEに入学する為には一定の英語力が必要です、英語学習をできるだけ抑えてトータル留学費用を抑える
  3. TAFE留学を準備する際に有料留学エージェントは避ける
  4. 2カ国留学で短期間で安く英語をマスターする

オーストラリア留学ネットでは、留学会社に支払う「手続きサポート費用」「現地サポート費用」などは必要なく、ワーキングホリデーのサポートを無料でおこなっています。

ご希望やご予算にあわせて、そもそもTAFEとVETどちらがいいか、ご希望のコースのご提案をさせていただきます。

ご相談は無料なので、オーストラリア留学に興味がある方は、無料でご相談受け付けていますよ!

オーストラリア留学ネット 仕事

また、語学学校期間を短くするために、英語力を短期で手取り早くアップし留学費用をおさえたい方は、フィリピンとの2カ国語留学がおすすめです!

フィリピンは留学費用が安く、先生とマンツーマン授業で朝から晩までみっちりと英語漬けの毎日を送ることができます。

フィリピンで英語力を高めてから、オーストラリアへ留学すると、総額費用は安くおさまるのでおすすめです!

2ヶ国語留学

まとめ

  • TAFEはオーストラリアの各州で運営されている職業訓練学校
  • TAFEでは幅広い技術スキルコースが開講されている
  • 学費は分野・学位・期間によって異なる
  • TAFE留学をする際のオーストラリアで生活費は余裕を持って準備する
  • VETコース(専門コース)の学費を抑えた場合は、プライベートカレッジがお勧め

TAFEを卒業すると専門的な知識と高い英語力が身に付くため、4つの進路から選ぶことができます。

こちらのページでは、TAFE卒業後の詳しい進路についてご紹介しているので、合わせてご覧ください。

TAFEを卒業すると専門的な知識と高い英語力が身に付くため、4つの進路から選ぶことができます。

こちらのページでは、TAFE卒業後の詳しい進路についてご紹介しているので、合わせてご覧ください。

TAFE卒業後4つの進路を紹介!卒業後のビザ取得方法

TAFE(テイフ)留学で学べるコース一覧と入学条件について

TAFEから永住権を目指す方法

オーストラリア留学ネットでは、留学会社に支払う「手続きサポート費用」「現地サポート費用」などは必要なく、サポートを無料でおこなっています。

ご希望やご予算にあわせて、そもそもTAFEとVETどちらがいいか、ご希望のコースのご提案をオーストラリア政府公認留学カウンセラーがさせていただきます!

ご相談は無料なので、オーストラリア留学に興味がある方は、無料でご相談受け付けていますよ!
TAFE専門学校留学

オーストラリア留学する際に利用する留学エージェントは、どれも同じではありません。

おすすめの留学エージェントの選び方についてまとめているので、こちらもご覧ください。

オーストラリア政府認定留学カウンセラー (QEAC登録番号)S089
5年間のオーストラリア留学の経験を基に、オーストラリア留学ネットで留学情報WEBライターとして勤務。様々なオーストラリア最新情報を配信しています! 留学生の皆さんに目標・目的・理想により合った留学プランを提供できるように、オーストラリアの魅力を随時お届けします♩
\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に

月〜金 10:00〜18:00
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)