オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル8F「淀屋橋駅」「北浜駅」直結
LINEで無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリアの語学学校と留学エージェントの役割や関係性

オーストラリアの語学学校について

はじめに、オーストラリアの語学学校についての基本情報を説明できればと思いますが、語学学校と呼ばれるスクールはオーストラリアに200校以上存在します。

小さいプライベートスクールまで合わせると300校以上の語学学校(プライベートスクール)がオーストラリアに存在します。

専門学校や大学等を合わせると教育機関の数は正確データ集計されておりませんが、非常に多くの英語スクールが留学生向けに開講されています。

世界中からの留学生がオーストラリアで留学している為、クラスは多国籍で魅力的な雰囲気になっています。

オーストラリアの語学学校について詳しく見る >>

オーストラリアの各都市のシドニーメルボルンゴールドコーストブリスベンパースケアンズアデレードサンシャインコーストヌーサバイロンベイキャンベラに語学学校があり、日本の47都道府県と比較すると少ないですが、沢山の魅力的な都市に沢山の語学学校が存在します。

オーストラリアらしく、ビーチが近いリゾート環境で滞在するか、内陸のメルボルンアデレード等のオーストラリアの文化を味わえる環境で滞在するか?目標や理想のオーストラリア生活に合わせて決定しましょう。

【選定】オーストラリア都市・語学学校の選定について を詳しく見る >>

学校選定して気に入った語学学校が決まった後は学校手続きに進むのですが、自身で学校選定して学校手続きに進もうとした時、実際にどのような作業工数があるのでしょうか?

語学学校へ入学する手続きについて

語学学校への入学手続きは願書などの書類作成、提出作業、その他必須情報の提出や通知、学費の支払い、ビザ申請という大きく分けて5つの工数で完結します。詳細は下記の通りです。

  1. 入学校、キャンパス、就学期間、受講コース、滞在方法等の必須情報の収集
  2. 入学願書の作成(アプリケーションフォームの作成)
  3. フォームの提出
  4. その他留学生の追加情報の提出
  5. 入学受理書の受領
  6. 入学内容の精査
  7. 学費のお支払い
  8. COEの発行
  9. GTE作成などビザ申請に必要な書類作成
  10. ビザ申請
  11. 入学日のオリエンテーションや当日の案内の確認・通知

簡単にまとめていますが、オーストラリア語学学校の入学手続きを行う際は上記の様な作業工数が発生します。基本的には留学エージェントは上記のお手続きを代行サポートしているのが現状になります。

語学学校がサポートしてくれることは?

語学学校の仕事は、留学生に高品質な英語指導、カリキュラムの提供、最適な勉強環境を提供することです。留学生の英語力を向上させ、目標の資格や点数を取得する為の教育、お手伝い(サポート)を行う教育現場です。

語学学校がサポートを提供している内容としては、基本的には就学期間内の学校の授業やコースに関する事がメインになります。

例えば、学校に入学した後の学校生活の悩みの相談を学校のデスクが相談に乗ってくれたり、現地生活の情報を教えてくれたり学校生活がスムーズにいくようにサポートしてくれます。

日本人駐在スタッフがいる語学学校も少なくありませんので、気になる方はお問い合わせ下さい。

オーストラリアの留学エージェントの存在

オーストラリア留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)準備中、渡航計画中にふと気になるオーストラリア留学エージェントの存在。

カウンセラーが気にくわない。相性が合わない。一度問い合わせしただけなのに、しつこい営業電話がかかってくる、などなど。というかそもそも「留学エージェントって何?」「学校に直接お手続き出来ないの?」など疑問に思うこともあります。(筆者自信も留学前に思っていました・・・)

あまり触れられない内容にも触れながら、オーストラリアの語学学校と留学エージェントの役割について綴っていきます。

というか、語学学校手続きは自分で直接できないの?

結論的に言うと、現状では自分では行えません。(語学学校から断られる場合が多いです)

なぜ自分で学校お手続きが出来ないのかというと、留学エージェントの存在意義にも関連してくるのですが、語学学校は10~20程度の留学エージェントと提携することでやり取りする窓口を限定しています。

要するに、

安心して語学学校の紹介を任せられる留学エージェントや実績の多い留学エージェントとのみ提携して、留学生の窓口を提携留学エージェントに任せているのです。

例えば、毎月の入学生の数が200名の学校の場合を例にすると、

毎週50名の新規入学生のお手続き、学費の入金、着金、ビザのお手続き等の上記1~11迄の手続きを完了させなければなりません。各国のネイティブスタッフが数名ずつ居なければ、留学生とのやり取りは滞り、手続きは進まず学校のオフィスは回らなくなります。留学エージェントスタッフとしてその状況を想像するだけで地獄絵図です。

将来的には留学エージェントは無くなる!?

将来的には自分自身でお手続きができるようなシステムやサービスがAI(人工知能)やブロックチェーンの技術を用いて開発されると思いますが、近い未来に旧態依然の留学業界のシステムがガラッと変化することは無いでしょう。現時点ではそのような未来はまだ想像できません。

留学エージェントを利用するメリットは?

オーストラリアの留学エージェントはオーストラリアの語学学校のお手続き代行だけでなく、留学プランの立案、カウンセリング、学費や渡航費用のお見積り作成、語学学校がサポート出来ないオーストラリア現地のサポートまで提供しています。

オーストラリア留学エージェントを使うメリット、デメリットを詳しく見る >>

留学エージェントは語学学校について何でも知っている!?

オーストラリアの留学エージェントと語学学校は信頼と協力し合う関係にあります。語学学校の特徴やサービス、学校の様子など留学エージェントは隅々まで熟知していて、語学学校は各種情報を提携エージェントに定期的に告知しています。

オーストラリア留学エージェントが管理している語学学校の情報

  1. 新しいキャンペーン情報
  2. コースの開講や閉講のお知らせ
  3. 料金表の変更
  4. 開催アクティビティーの情報
  5. 他都市キャンパスの開校
  6. 日本人比率やその他国籍比率など
  7. コース詳細
  8. 最近起こった問題等

語学学校の良い点や悪い点を熟知した上で、定期的に学校視察に行き学校の雰囲気や授業の様子などを確認し、より信憑性のある語学学校の情報を留学生に伝えています。

学校の雰囲気や先生の情報など、留学エージェントのカウンセラーに気になることを何でも聞いてみましょう。中には学校情報を何も知らないカウンセラーに出くわすかもしれませんので、その時はカウンセラーを変更してもらったり、利用する留学エージェントを変えたりしてみましょう。

オーストラリア留学エージェントのサポート内容

  • 留学プランニングのお手伝い
  • 学校選定のカウンセリング
  • 都市選定のカウンセリング
  • 到着後の住まい選定をカウンセリング
  • お見積りの作成
  • 学校お手続き
  • ホームステイや学生寮の手配
  • ビザ申請(ワーホリ・学生ビザ)
  • GTE作成(学生ビザに必要な書類作成)
  • 英語履歴書の作成、添削
  • オーストラリア現地サポート
  • シェアハウス探しのサポート
  • 銀行口座、SIMカード契約のサポート

語学学校は「メーカー」留学エージェントは「小売店」!?

語学学校は留学エージェントと提携して作業分担

語学学校は留学生がしっかり英語を学べる環境を提供し、留学エージェントは留学生の希望に合う都市や語学学校を案内し、安心して渡航できるようにバックアップする役割として分担しているという事でした。

簡単に言うと、語学学校は商品やサービスを工場で作っているメーカーで、留学エージェントは留学生(お客様)に展示、説明、販売、している小売店ということでした。

各々の役割やサポート内容を理解して、留学生は必要に応じて活用しましょう!

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に