オーストラリア留学、ワーキングホリデー専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
大阪オフィス(心斎橋駅徒歩3分)でお待ちしております
月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

オーストラリアの看護留学にかかる費用総まとめ。相場感や安く看護留学する方法

世界でもトップレベルの医療福祉制度のオーストラリアは、人気な看護留学先の1つです。

では、留学する際どれくらいの費用がかかるのか?

実は、オーストラリアで看護留学する際の費用は、人によってそれぞれの異なります。

  • 看護師資格の有無
  • 英語力はどれくらい?
  • 正/准看護師とアシスタントナースどちらになりたい?

また、留学エージェントごとにも費用は異なるので、オーストラリア留学ネットでのお見積もりに基づいてご紹介致します。

費用を抑えて看護留学するポイントを動画でまとめているので、まずはこちらの動画をご覧ください!

日本での最終学歴によって大きく看護留学費用は異なる

オーストラリア看護留学 費用

4年生大学卒や医療短大卒など、最終学歴により看護留学プランは異なります。

  • 日本の大学で看護学科を卒業し、正看護師資格を取得
  • 医療短大、看護専門学校を卒業し、正看護師資格を取得
  • 高校卒業したが、正看護師資格も取得していない
  • TAFEのDiploma of Nursing(Enrolled Nurse)を終えている

日本の大学で看護学科を卒業し正看護師資格を取得している方は、看護協会のOBAの規定を条件を満たせば、審査をクリアするだけで大丈夫な場合があります。

また、医療4大・短大・専門を卒業し正看護師資格を取得している方は、オーストラリア看護協会に認定された大学の学位取得する必要があります。

大学卒業まで2-3年かかり、その分、留学費用がかかることになります。

こちらのページで、それぞれの看護留学パターンについてまとめているので、当てはまる看護留学の流れについて御確認ください。

英語力によって看護留学費用は異なる

看護留学される方の英語力によっても看護留学費用は異なります。

オーストラリア看護師 IELTS

オーストラリアで正看護師・准看護師として働くためにはIELTS(アイエルツ)検定試験で7.0以上が必要です。

ただし、アシスタントナースの場合は、IELTS(アイエルツ)検定試験で4.5~5.5ほどでも大丈夫です。

そのため、オーストラリア留学ネットでは、無料のオンライン英会話だけでIELTS(アイエルツ)検定試験で4.5~5.5を目指し、現地で語学学校に入学しないパターンもご紹介していますよ!

IELTS検定試験は140ヵ国以上の国、合計10,000以上の機関が認定しており、オーストラリアの専門学校・大学では、IELTS の点数5.5 ~ 7.0以上のスコアが入学条件になっています。

IELTS レベル
IELTS・TOEIC・TOEFL・Cembridge等 試験対策コース 4.0 ~ 5.0 Upper Intermediate
専門学校 5.0 ~ 5.5 Upper Intermediate
ビジネスカレッジ 5.0 ~ 5.5 Upper Intermediate
ファンデーションコース(大学進学準備コース) 5.0・6.0 ~ Advanced
TAFE(職業訓練専門学校) 5.5 ~ 6.0 Advanced
大学 6.0・7.0 ~ Upper Advance
大学院 6.5・7.0 ~ Proficient

オーストラリアで看護師になるためには、まず語学学校でIELTS7.0以上を目指します。

英語力の個人差はありますが、12-24ヶ月は語学学校で英語の勉強をすることになり、この期間が長くなればなるほど看護留学費用は増えていきます。

IELTSについては、詳しくこちらのページで紹介しているので、合わせてご覧ください。

オーストラリア留学【IELTSシリーズ①】IELTS(アイエルツ)検定試験とは

では、ここから実際に看護留学をされるさまざまな方を想定して看護留学にかかる費用をご紹介します。

ただし、選ぶ学校や、語学力によって大きく費用感は変わるため、あくまでも目安として参考にご覧いただければと思います。

まずは、留学費用を抑えたアシスタントナースになる場合の費用感をご紹介します。

オーストラリアでアシスタントナースになるための看護留学費用

アシスタントナースは、正/准看護師と比べるとIELTS(アイエルツ)検定試験で4.5~5.5でも大丈夫です。

そのため、語学学校に入学する必要がない場合も多いです!

ただ英語力をクリアしても、日本で看護師資格を取得している場合と、そうでない場合で留学プランは異なるので、それぞれご紹介します。

ちなみに、看護留学時はビザを取得する必要があります。

オーストラリアで看護留学する際は、2種類いずれかのビザで行くことになります。

細かい滞在期間や働ける期間の違いはこちらでまとめているので、ご覧ください。

オーストラリアで看護留学する際のVISA(ビザ)まとめ。

日本で看護師資格を取得している方がアシスタントナースを目指す場合の看護留学費用

既に日本で正看護師資格をもち勤務経歴がある方が、ワーキングホリデーを使用した看護留学費用はこちらになります。

こちらは、日本でIELTS(アイエルツ)検定試験4.5~5.5をクリアしている場合の費用感となります。

項目 年間合計 月間 memo
専門学校 100万円 8.3万円 4ヶ月
インターン8ヶ月
現地生活(食費、交通費、雑費) 10万円
家賃 8万円 都市により変動
渡航費 6-8万円
VISA取得費 6万円

日本で看護師資格を取得していない方がアシスタントナースを目指す場合の看護留学費用

日本で正看護師資格をもっていない方が、これからオーストラリアでアシスタントナースを目指したい方の看護留学費用はこちらです。

こちらは、日本でIELTS(アイエルツ)検定試験5.5をクリアしている場合の費用感となります。

項目 年間合計 月間 memo
専門学校 100万円 16万円 6ヶ月
現地生活(食費、交通費、雑費) 10万円
家賃 8万円 都市により変動
渡航費 6-8万円
VISA取得費 6万円

次に、正看護師・准看護師になるための、看護留学の目安となる費用感をご紹介します。

オーストラリアで正/准看護師になるための看護留学費用

日本で看護師資格を取得している場合とそうでない場合で留学プランは異なるので、それぞれご紹介します。

日本で看護師資格を取得している方が正/准看護師を目指す場合の看護留学費用

4年生大学、短大、専門学校、高校いずれかを卒業し、日本で正看護師資格を取得している場合の概算費用となります。

4年生大学の看護学科を卒業し、正看護師資格を取得している人は、OBAという審査を受ければオーストラリアの大学に行く必要はなくなる可能性があります。

ただし、資格をとる間も取ってからもビザが降りる確証がなく、あまりおすすめしません。

そのため、グラジュエイトエントリー/コンバージョンコースと呼ばれる2年間のコースに編入し、2年間で正看護師資格を取得する留学方法をご提案しております。

グラジュエイトエントリー/コンバージョンコースで看護留学にかかる費用はざっくりとこのようになります。

項目 年間合計 月間 memo
語学学校費用 120万円 10万円 1年間想定
IELTS試験 2.5万円 1回想定
大学費用 270万円 22.5万円 2年間想定
現地生活(食費、交通費、雑費) 10万円
家賃 8万円 都市により変動
渡航費 6-8万円
VISA取得費 6万円

語学学校の費用については、12ヶ月でIELTS(アイエルツ)検定試験で7.0以上を取得する想定の費用となります。

日本で看護師資格を取得していない方が正/准看護師を目指す場合の看護留学費用

日本で看護師資格を取得していない場合は、1.5年間専門学校へ行き、その後2-2.5年間オーストラリアの大学に2年間通う必要があります。
※専門学校で単位を落としていると大学での期間が長くなるのでご注意ください。

看護留学にかかる費用はざっくりとこのようになります。

※もちろん、学校、キャンペーンにより費用は大きく変動しますので、お気軽にご相談下さい。

項目 年間合計 月間 memo
語学学校費用 120万円 10万円 1年間想定
IELTS試験 2.5万円 1回想定
専門学校 200万円 11.1万円 1.5年間想定
大学費用 270万円 22.5万円 2年間想定
現地生活(食費、交通費、雑費) 10万円
家賃 8万円 都市、お部屋タイプにより変動
渡航費 6-8万円
VISA取得費(学生ビザ) 6万円

語学学校の費用については、12ヶ月でIELTS(アイエルツ)検定試験で7.0以上を取得する想定の費用となります。

語学学校を1年で卒業できたとしても、オーストラリアで看護師になるためには最大4-4.5年間かかるため、その分看護留学費用もかかります。

オーストラリア看護留学中にアルバイトやワーキングホリデーはできるのか?

これだけの費用を貯めて留学するのは難しいですよね。

オーストラリアに看護留学中にアルバイトなどをして、家賃や生活費を稼いでいる方も多くいらっしゃいます。

学生ビザでの看護留学もワーキングホリデーでの看護留学も、アルバイトは可能ですよ。

オーストラリアで看護師として働いた場合の給料は?

あくまでも概算ですが、オーストラリアで看護留学し、実際に働き出した場合のお給料はこれくらいが目安となります。

  • 正看護師:750 – 800万円/年
  • 准看護師:500 – 600万円/年
  • アシスタントナース:400万円/年 (33万/月)

正看護師や准看護師になるのは大変ですが、その分お給料はかなり高額になりますね!

オーストラリアの看護留学は何週間くらい行く人が多い?

オーストラリアへ看護留学に行く人は、何になるかによって期間が異なります。

  • アシスタントナース⇨6ヶ月間~1年間
  • 正/准看護師⇨1.5年間~3.5年間

アシスタントナースは、IELTS(アイエルツ)検定試験4.5~5.5をクリアするだけでいいので、留学期間は短いです。

安く看護留学に行く方法はこれ!

安く看護留学に行くならまずはアシスタントナースを目指して留学するのがいいでしょう。

弊社では、渡航日まで無料でマンツーマン英会話レッスンを無料で提供しているので、

渡航日まで毎日50分/1コマ英会話レッスンを受講し、少しでも英語力を上げて出発して頂くことが可能です。

 

看護留学をご希望の方は、

  1. 無料英会話サポートでIELTS(アイエルツ)検定試験4.5~5.5クリア
  2. 現地の専門学校に入学
  3. オーストラリアでアシスタントナースとして働く

という流れだと、かなり費用を抑えて看護留学することができますよ!

オーストラリア留学ネットでは、看護師さん向けサービス「留学コンシェルジュ」を展開していますので、ご覧ください。

看護留学コンシェルジュ

 

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)